ジロ・デ・イタリア第14ステージのコースが変更

今年の2022ジロ・デ・イタリアはその全コースがすでに発表されているが、そのうち第14ステージについてコースの変更があった。

まず、これまでのものが下の画像のコースだ

2022ジロ・デ・イタリア第14ステージのコース
© RCS Mediagroup S.p.a. 大会公式サイトより

さほど標高の高い山はないので山岳ステージというよりは丘陵ステージ。ただアップダウンの連続だけに難易度は高い。

特徴は3級山岳Colle della Maddalenaを三回登ること。

一方で新しく発表されたものが下の画像のもの。

2022ジロ・デ・イタリア第14ステージのコース
© RCS Mediagroup S.p.a. 大会公式サイトより

全体がギザギザしたアップダウンの多い形状は変わらないため、コースの本質・実体は変わらない。この新しい方の難易度は5段階中4に設定されている。

旧版と決定的に違うのは旧版ではColle della Maddalenaが3回登場するが、新板は2回。スタート直後のそれがなくなっているからだ。よく見比べてほしい。

またその他の登りにも変更点がある。旧版ではBric del Ducaの登りが2度登場するが、新板ではそれがなくなり、代わりにSupergaの登りが2つ加えられた、などの変更点がある。

また距離も153km→147kmへ少し短くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください