Enter your email address below and subscribe to our newsletter

トム・ピドコックがヘントでレース復帰も、胃腸の不具合の原因は不明のまま

胃腸のトラブルだったトム・ピドコックがヘントでレース復帰。しかし、そのトラブルの原因はわからないまま

Share your love

昨夜、歴史的な勝利があったヘント~ウェヴェルヘム。そのヘントには胃腸の不具合でレースを少し休んでいたINEOS Grenadiersのクラシックエース、トム・ピドコック(Tom Pidcock)が走る姿があった。

レース復帰となったわけだが、最後まで無難に走っていたように思う。67位でフィニッシュしている。

情報源:TOM PIDCOCK RETURNS TO RACING DESPITE MYSTERY STOMACH PROBLEMS

彼をずっと悩ませていたのは胃腸の不具合。ミラノ~サンレモでも終盤に高速化する集団から力なく脱落していくシーンが映っていた。そしてそのミラノ~サンレモはDNF。その後はE3も欠場し回復に努めていたが、このヘントで復帰。

しかし回復はしたものの、結局なぜ胃腸にトラブルが発生したのかはチーム側も誰もわからないままらしい。チーム曰く「なぜそうなったのか、正確なことはわからない」。

原因がわからなければ今後の対策も取りにくいのが厄介。ひょっとしたら再発もあり得る。

ピドコックと同じような胃腸のトラブルは、カレブ・ユアン(Caleb Ewan)にも、そして他の選手にも発生している。またコロナではなくインフルエンザもプロトン内で発生していた。今年のプロトンはどこか変な気がする。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!