なぜ今年のポガチャルはアホ毛の量が多いのか?かなりフサってる?

プロトンの若き王、タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)。今年はツール・ド・フランス三連覇を狙う。そんな彼のトレードマークといえば、ヘルメットからはみ出るアホ毛だ。かなりフサってる(フサフサである状態を示すブタ語)。

しかし、今年はこれまでよりもそのアホ毛の量が多いように見える。一体なぜなのか?その謎を解き明かすべく我々取材班はネットの海に飛び込んだ(デタラメ)。

情報源:WHY TADEJ POGAČAR IS SO TUFTY THIS TOUR DE FRANCE

昨年と今年のツールでのアホ毛の量の違い

去年の2021年ツール・ド・フランスでのアホ毛の量を見てみよう。たとえば次の画像をどうぞ。

次に今年のアホ毛の量をチェックしよう。

(‘A`)「あー、これだいぶフサってますねー」

なぜ今年のポガチャルはアホ毛が多いのか?

今年のツールでのポガチャルのアホ毛の量の多さに気づいた人のツイートがこちら。

そしてこのツイートに、なんとポガチャルの恋人で現役女子プロレーサーのウルスカ・ジガルト(Urška Zigart)がコメントを返している。その彼女のコメントで、今年のポガチャルのアホ毛の真相が明らかにされている。

彼女はこう明かす。

Definitely not deliberate. I always shorten his upper hair quite a lot, but this time the haircut was done by their photographer and maybe he didn’t cut them enough. They really do stick out a lot hahaha 😂😂

訳「わざとじゃないのよ。ワタクシがいつもポガチャルの髪をたくさん切ってあげてるのだけど、今回はフォトグラファーが切ったのよ。カットする量が足りなかったのかも。実際今年はかなりアホ毛が飛び出していらっしゃるわね。ホホホ」

Amazon:ワックス HMENZ メンズ 80g 日本製 ハード ヘアワックス スタイリング剤 アホ毛 対策

Amazon:LIPPS リップス フリースタイラー ワックス(85g) アレンジ自由 新モデル セット力 エアリー メンズ 美容室 アップルグリーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください