Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースの2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ

最大斜度17.8%!2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージの感想・結果・ハイライト動画

2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージの感想・結果・ハイライト動画

Share your love

2024ワールドツアー開幕戦となった昨日のツアー・ダウン・アンダー第1ステージは、ゴール前10kmぐらいまで登って、そこから下り、そしてゴール前は少し登り基調で集団スプリントという感じの周回コースだった。

今日の第2ステージもその第1ステージと大雑把に似ているとも言える感じのコース。しかし前日と比べると今日のほうが最後のちょっとした登りがゴールに近い感じ。その違いが今日のゴールスプリントに決定的な違いを生むか?

第2ステージのコース

roadrace 2024 tour down under stage2 course profile

今日も周回コース。Fox Creek Climb(最大斜度17.8%)を3回登る。

感想・ハイライト

今日の逃げ

最後の登りでアタック連続!

残り距離が30kmを切りだすと、プロトンは一気に逃げとの差を詰めていきあっさりと逃げを吸収。最終周回のFox CreekからLesnwoodにかけての厳しい登り区間で勝負を賭けるためだ。

そしてその登り区間で2つのアタックが連続する。

まず最初にオーストラリア選手権ロードレースで三連覇を達成したばかりのジェイコ・アルウラーのルーク・プラップ(Luke Plapp)と、先日のツアー・ダウン・アンダー・クラシック(クリテリウムレース)で優勝したイネオスのジョナタン・ナルバエス(Jhonatan Narváez)の二人がアタック!

ロードレースの2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ

ルーク・プラップはチームメイトのカレブ・ユアンが登りで生き残れるかどうかわからないから先手を打ちにきたのか?あるいは、プラップを先行させてライバルチームを疲弊させる作戦?この時点ではどういった作戦をチームが考えていたのかはわからない。チームの事前の作戦通りだったのかもしれない。

しかしこの動きはすぐに吸収。どのチームも勝利を狙い高速化。決定的な動きは許さない様子。

ロードレースの2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ

すると今度はジェイコ・アルウラーの裏をかいて勝ちたいリドル・トレックとデカスロンAG2Rの2名がアタック。リドル・トレックは22歳のクイン・シモンズ(Quinn Simmons)、デカスロンAG2Rは21歳のバスティアン・トロンション(Bastien Tronchon)というヤングなコンビだ。

残り1.4kmで二人はプロトンとこの差!

ロードレースの2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ

最終局面で話題の20歳がアタック!

しかし後方のプロトンから抜群のスピードで飛び出した20歳の超新星がいた。それがUAE-TeamEmiratesのアイザック・デル・トロ(Isaac Del Toro)だ。

このアイザック・デル・トロ(Isaac Del Toro)は、昨年のツール・ド・ラヴニール(Tour de l’Avenir)で総合優勝したメキシコ人で、当時19歳でそれまでクラブチーム所属だったのにいきなりワールドチーム、しかもトップチームのUAE-TeamEmiratesと契約したことが大きな話題となった選手だ。それについて書いた次の記事をみてほしい。

UAEがメキシコの19歳アイザック・デル・トロと契約。今年の2023ツール・ド・ラヴニール総合優勝

アイザック・デル・トロは先行していたシモンズとトロンションを抜き去り、一気に単独先頭へ。そしてゴール直前で迫るプロトンとの差がこれ!

ロードレースの2024ツアー・ダウン・アンダー第2ステージ

🐷「いけるか!?いけるか!?」

🐷「キタ━━━━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━━━━━!!!」

20歳になったばかりでプロデビューしたばかりの選手がいきなりの優勝!ロードレース界のニューウェーブの勢いは今年もとどまることを知らず!スプリンターたちの隙をついた作戦が見事にハマった。

それにしてもアイザック・デル・トロの勝負勘の凄さと思い切りの良さよ。残り距離とゴールまでのレイアウトなど様々な条件を頭にいれた中での動きは見事。

ゴール直後のインタビューではデル・トロ自身もこの勝利がクレイジーと表現。自分自身でも信じられないほどの嬉しさでまともにコメントできない感情の高揚を見せていた。

その様子からするとこの最後の決定的な動きは、事前に用意していたシナリオというよりは本能的な動きだったのかもしれない。

アイザック・デル・トロ、恐ろしい子!

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Isaac del Toro UAE Team Emirates1位との差
2Corbin Strong Israel – Premier Tech,,
3Stephen Williams Israel – Premier Tech,,
4Biniam Girmay Intermarché – Wanty,,
5Caleb Ewan Team Jayco AlUla,,
6Lars Boven Alpecin – Deceuninck,,
7Ruben Guerreiro Movistar Team,,
8Danny van Poppel BORA – hansgrohe,,
9Max Kanter Astana Qazaqstan Team,,
10Laurence Pithie Groupama – FDJ,,

総合トップ10

1Isaac del Toro UAE Team Emirates1位との差
2Corbin Strong Israel – Premier Tech0:02
3Biniam Girmay Intermarché – Wanty0:07
4Stephen Williams Israel – Premier Tech,,
5Georg Zimmermann Intermarché – Wanty0:08
6Finn Fisher-black UAE Team Emirates,,
7Louis Barré Arkéa – B&B Hotels0:09
8Caleb Ewan Team Jayco AlUla0:10
9Jhonatan Narváez INEOS Grenadiers,,
10Danny van Poppel BORA – hansgrohe0:11

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!