Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2022ツール・ド・フランス第4ステージ

ユンボ・ヴィズマ強襲!2022ツール第4ステージの感想・ハイライト動画・結果

ユンボ・ヴィズマが強襲!2022ツール・ド・フランス第4ステージの感想とハイライト動画と結果

Share your love

今日の第4ステージからツール・ド・フランスはフランスでのレースとなる。しかしそのフランスステージの初日は、なんと石畳クラシックでおなじみのフランドル地方。

春のクラシックのように狭く急な坂や横風に翻弄される1日となるのか?

第4ステージのコース

以下の記事を見ておいてほしい。

展開と感想

今日もマグナス・コルト

スタート直後に山岳賞ジャージ着用するデンマーク人のマグナス・コルト・ニールセン(Magnus Cort Nielsen)が今日も逃げで飛び出した。そんな彼についていったのはコフィディスのアントニー・ペレス(Anthony Perez)。

今日のコースは4級山岳がしきつめられているので、マグナス・コルトはそれらの山岳ポイントを貯金して、山岳賞ジャージをさらに着続ける計画なのだろう。

この二人がずっと逃げ続けた。だが残り45kmを切るとペレスが加速してマグナス・コルトを置き去りにして独走へ。

中間スプリント

最後の4級山岳でユンボ・ヴィズマの強襲!ファン・アールトが飛び立つ!

先頭を独走していたコフィディスのアントニー・ペレスだったが、ゴールまで残り11kmとなった最後の4級山岳でついにプロトンに吸収される。

その登りで一気に勝負をしかけてきたのが、マイヨ・ジョーヌのワウト・ファン・アールトを擁するユンボ・ヴィズマ!

チームをあげて激烈な加速!

この登りでピュアスプリンターたちをふるい落とす作戦か。彼らといっしょにゴールまでいくと今日も勝てない可能性が高い。そこで最後の登りで動いてきた。

また登りに強いクライマーたちが残ったとしても、ゴール前でのスプリント勝負となればファン・アールトの敵ではない。

ただ唯一の懸念される要素はファン・アールトのアタックについてきた選手がいたとして、その選手がゴール前までファン・アールトだけに先頭を引かせて、自分は先頭交代をロクにしないで力を溜めておこうとすること。疲れたファン・アールト相手にするならば、勝利のチャンスが出てくるかもしれない。

また仮にファン・アールトらが牽制に入ってしまえば後ろから高速で追いかけてくるプロトンにゴール直前で吸収される可能性もある。

そういった負の可能性を排除するためには、なんとしてもファン・アールトだけを先頭通過させ、1人で独走させる必要があった。

だからこそまるでスプリントトレインのような全力加速で登りを駆け上り、ファン・アールトを発射。もちろん彼の身能力があるがゆえに可能な作戦だ。ファン・アールトを知り尽くし、信頼しているからこその作戦と言えるか。

独走をスタートしたワウト・ファン・アールト。スプリンターチームは完璧にユンボの作戦にハメられた。慌てて追いかけるも、タイムトライアルスペシャリストでもあるファン・アールトとの差は容易には縮まらない・・・

そこからゴールまでの映像は下の動画でどうぞ。

ワウトつえええええええええ!!

(‘A`)「なんだその腕の動きは」

ワウト・ファン・アールトは3日連続2位という悔しさとついにこの日に決別!サヨナラだ!

そして2位にはアルペシン・フェニックスのヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)が入ったが、なぜそんなに喜んでいるガッツポーズ??

(‘A`)「まさかファン・アールトが先にいるのを知らなかったのか?やっちゃったか?」

それにしても最後の4級山岳でのユンボ・ヴィズマの作戦は見事だった。ほんともう完璧。そうとしかいいようがない。

ハイライト動画

結果

ステージトップ10

順位選手名チーム名1位とのタイム差
1ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)Jumbo-Visma0
2ヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)Alpecin-Fenix0:08
3クリストフ・ラポルト(Christophe Laporte)Jumbo-Visma
4アレクサンドル・クリストフ(Alexander Kristoff)Intermarché-Wanty-Gobert Matériaux
5ピーター・サガン(Peter Sagan)TotalEnergies
6ルーカ・モッツァート(Luca Mozzato)B&B Hotels – KTM
7ダニー・ファン・ポッペル(Danny van Poppel)Bora-hansgrohe
8ユーゴ・オフステテール(Hugo Hofstetter)Arkéa-Samsic
9マイケル・マシューズ(Michael Matthews)BikeExchange-Jayco
10ベンジャミン・トーマス(Benjamin Thomas)Cofidis

総合トップ10

順位選手名チーム名1位とのタイム差
1ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)Jumbo-Visma0
2イヴ・ランパールト(Yves Lampaert)Quick Step-Alpha Vinyl0:25
3タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates0:32
4マッズ・ピーダスン(Mads Pedersen)Trek-Segafredo0:36
5マチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)Alpecin-Fenix0:38
6ヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)Jumbo-Visma0:40
7プリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)Jumbo-Visma0:41
8アダム・イエーツ(Adam Yates)INEOS Grenadiers0:48
9シュテファン・キュング(Stefan Küng)GroupamaーFDJ
10トム・ピドコック(Tom Pidcock)INEOS Grenadiers0:49

各賞ジャージ

ジャージ選手名チーム名
マイヨ・ジョーヌ(総合首位)ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)Jumbo-Visma
マイヨ・ヴェール(ポイント賞)ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)Jumbo-Visma
マイヨブランポワルージュ(山岳賞)マグナス・コルト・ニールセン(Magnus Cort Nielsen)EF Education-EasyPost
マイヨ・ブラン(新人賞:25歳以下)タデイ・ポガチャル(Tadej Pogačar)UAE Team Emirates
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!