ロードレースとロードバイク

ついに東京五輪女子ロード金のアンナ・キーセンホーファーが再びプロ契約。2017年以来のプロチーム所属へ。

昨年の東京五輪女子ロードレースで「歴史的まさか!」という勝利で金メダルに輝いたのが、走る数学者ことアンナ・キーセンホーファー(オーストリア、Anna Kiesenhofer)だ。

その五輪レースでは、開始直後に単独で逃げた彼女をプロトンの多くが気づかないまま、タイム差もしっかり把握しないまま、キーセンホーファーがゴールまで独走で走りきったというなんとも珍しい史上稀に見る珍展開だった。

東京五輪女子ロードレースの動画がこちら。ハイライトではなく最初から最後までフルだ。

そんな彼女は東京五輪に非プロとして参加。2017年以来プロチームには所属していなかったからだ。

しかしついに彼女がついにスペインのチームとプロ契約を交わした。

情報源:Olympic champion Kiesenhofer signs with Soltec team for the Vuelta

今回アンナ・キーセンホーファーと契約したのはスペインのコンチネンタルチームのSoltec Team。9月にスペインで開催されるCeratizit Challenge by la Vuelta 2022というレースに出場する予定のようだ。

同レースでは9/7から9/11までで開催される全5ステージのステージレースで、女性版ワールドツアーレースの1つとなっているメジャーレースだ。

なお彼女の個人スポンサーとして スイスクロノグループ(Swiss Krono Group)が彼女のレース活動を支える契約が2024年まであるが、それがどうなるのかは不明。

東京五輪男子ロードレースのフルリプレイ動画は下のリンクでどうぞ。

男子ロードレース – 自転車ロードレース | 東京2020リプレイ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください