マウンテンバイク

ピーター・サガンがUCI e-MTB世界選手権出場へ

オフロード生まれのピーター・サガン(Peter Sagan)が、今年のUCIのe-MTB世界選手権に出場するようだ。イタリアメディアのガゼッタ紙にサガンがそう語った。

情報源:Sagan, ecco la novità: sì al Mondiale della mtb elettrica

今年の電動マウンテンバイクの世界選手権(UCI 2022 e-mountain bike World Championships)はフランスのレジェという土地で開催される。MTBファンなら覚えているだろうが、昨年2021年のMTB世界選手権が開催された場所だ。8月26日の開催となる。

なおサガン曰く「勝つために出場するのではない」とのこと。「パーティーだよ」と。

オフロードにルーツを持つサガンは、近年のグラベルロードなどオフロード系ロードバイクの流行と、スポンサーのスペシャライズドの営業もかねてか今年はアメリカのグラベルレース、Garmin Unbound Gravelにも参戦していた。

そしてロードレースのトッププロたちがそうしたオフロード系イベントに参加することも増えている。おそらくサガンもそうしたイベントに出場するのが増えていくように予想される。

2022年Garmin Unbound Gravelのレース動画がこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください