Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

来年のジロのイネオスの布陣は?Gをエースに、ロドリゲスとアレンスマンが準エース兼アシストか?

INEOS Grenadiersは、来年の2023ジロ・デ・イタリアにゲラント・トーマス、フィリッポ・ガンナ、カルロス・ロドリゲス、テイメン・アレンスマンたちを送り込むか?

Share your love

すでにコースが発表されている来年度のジロ・デ・イタリア。その2023ジロに出場するイネオスの布陣を予想する記事を紹介。

情報源:Giro d’Italia 2023, la Ineos con un poker d’assi guidato da Filippo Ganna e Geraint Thomas

元ネタはいつものイタリア紙ガゼッタ(La Gazzetta dello Sport)だ。

エガン・ベルナルは来年のツール・ド・フランスのカムバックを目指しているようなので、おそらくベルナルはジロには出ないと予想。

その来年のジロは個人TTが3つあるため、TTスペシャリストのフィリッポ・ガンナ(Filippo Ganna)が出場するのはほぼ確実だろうと情報源メディアは見ている。

そしてベルナルの代わりにエースとしてゲラント・トーマス(Geraint Thomas、通称G)が出るだろうとも予想。Gは、ジロのコースに関心を示していた。また過去ジロ優勝を目指したものの落車負傷によりリタイアが続きそれを実現できていない。いわばジロ制覇はこれまでのキャリアの中での忘れ物だ。

そしてこのGを支えるのは、カルロス・ロドリゲス(Carlos Rodríguez)とテイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)という若い世代だと考えられている。

ただGの状況如何では、ジロの途中でロドリゲスまたはアレンスマンがエースになるかもしれないとの見立てがなされている。

ライバルは、あくまで現時点での可能性でしかないが、世界王者・ブエルタ優勝のレムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)、そしてプリモシュ・ログリッチ(Primož Roglič)たちと思われる。

はたしてイネオスは彼らに勝利できるか?

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6667

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!