ロードレースニュース

マチューvsファン・アールトvsピドコックの三強がHulstワールドカップで激突

シクロクロスシーズンが始まった。そんな中でみんなお待ちかね、シクロクロス三強のこのシクロシーズン初対決が今月末に実現しそうだ。

11月27日に開催予定のシクロクロスワールドカップシリーズの1つ、Hulstワールドカップにてトム・ピドコック(Tom Pidcock)、ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)、そしてマチュー・ファン・デル・プール(Mathieu van der Poel)の三人が競演するとの発表が、主催者側からあった。

情報源:Wout van Aert, Mathieu van der Poel, Tom Pidcock set to clash at Hulst World Cup

主催者のKurt VarnimmenがオランダメディアOmroep Zeelandに語ったところによると、その三強全員が同レースに出場する意向であるとのこと。

記事によると三強の激突は昨年12月のHeusden-Zolder以来のようだ。そのときのレース動画がこれだ。

今回主催者側が言うには、「マチューとワウトのマネージャーと話して、出場する予定とのこと。ただ100%確実ではない。突然なんらかの別のスケジュールが入るかもしれない。ただ我々としては出場してくれると思っている」とのこと。

ピドコックは今年の2月以来シクロクロスのレースを走っていないが、どうやらその現シクロクロスのアルカンシェルジャージは今月19日のMerksplas Superprestige、20日のOverijseにおいてその姿を見られるようだ。

前シーズン(2021ー2022)のHulstワールドカップのレース動画をどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください