ロードレースの移籍情報

チームEFの中根英登が引退を表明

EF Education-EasyPostで走っていた日本人選手の中根英登が自身のインスタグラムで引退を表明した。そのインスタを見てほしい。

中根英登は名古屋市出身。高校2年生の時からロードバイクへ。そして中京大学に進学し、在学中にチームNIPPOに所属。2017年からNIPPOヴィーニファンティーニ、2020年にNIPPOデルコ・ワンプロヴァンス、そして2021年からEFエデュケーション・NIPPO(今年はチーム名がEF Education-EasyPost)。

年齢は32歳であり、まだまだ人生はこれから。最高峰であるワールドツアーレースシーンを2年間体験することで得られた知見は必ず彼の今後に生かされると思う。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください