2022年ワールドツアーチーム勝利数ランキング

今年ももうあと少しで終わり。2ヶ月もすれば2023年度のワールドツアーが始まる。時の流れが早すぎる。

というわけで今年の2022年シーズンにおけるワールドツアーチームの勝利数ランキングをご紹介。

情報源:Team Victory Rankings

2022シーズンのワールドツアーチームの勝利数ランキング

詳しいデータは上の情報源記事でどうぞ。

順位 チーム名 勝利数
1 Jumbo-Visma 48
1 UAE Team Emirates 48
3 Quick Step-Alpha Vinyl 47
4 INEOS Grenadiers 39
5 Bora-hansgrohe 30
6 Lotto Soudal 25
7 Intermarché-Wanty-Gobert Matériaux 24
8 BikeExchange-Jayco 22
9 Bahrain Victorious 21
10 GroupamaーFDJ 20
11 Trek-Segafredo 19
11 Cofidis 19
11 Movistar 19
14 Israel-PremierTech 15
15 AG2R Citroën 11
16 DSM 10
17 EF Education-EasyPost 9
18 Astana Qazaqstan 5

このランキングはあくまで2022年シーズンだけの勝利数。UCIポイントの数とは直接の関係はない。また降格基準の対象となるのは2020~2022の三年間の合計UCIポイントなので、それとも直接は関係ない。

Jumbo-VismaとUAE Team Emiratesについては言うことはない。「まぁそらそうやろ」という感じで誰もが納得の勝利数だろう。近年の勝利数ランキングでは常勝のクイックステップもやっぱり順調に勝っていた。

一方でほぼ降格決定のLotto Soudalだが、今年の勝利数だけ6位なのでけっこう勝っている印象。若手主体のチームに変わっていても結果は出せていたので、チームの方針的には成功と言えるか?

逆に降格を免れたEF Education-EasyPostはよくこれで降格回避できたなという印象。もちろんこれは今年だけのデータにすぎないのだが、シーズン後半に上手く立ち回った(ポイントを稼いだ)のが影響したか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください