Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースニュース

アルペシンがB&B Hotelsの21歳のフランス人クライマー、アクセル・ローランスを獲得

アルペシン・ドゥクーニンクがB&B Hotels - KTMのアクセル・ローランス(Axel Laurance)を獲得。ワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)と競り合ったフランス期待の21歳

Share your love

先ほどの記事では、マーク・カヴェンディッシュがどうやらアスタナとの契約を完了したらしいとの報道を紹介したが、一方でおなじくB&B Hotels – KTMと契約していたフランス人、アクセル・ローランス(Axel Laurance)はアルペシン・ドゥクーニンク(Alpecin-Deceuninck)へ移籍する。チームツイッターを。

アクセル・ローランスはまだ21歳の若者。昨年にB&B Hotels – KTMでプロデビューしたばかり。脚質はクライマー。

ただ今年は秋にあったクロアチアのCRO Raceの第4ステージで見事にステージ優勝している。総合成績でも5位でフィニッシュ。新人賞は2位、ポイント賞では3位という好結果で終えた。

また8月にあったブルターニュ・クラシックではあのワウト・ファン・アールト(Wout van Aert)と競り合い惜しくも2位。ワールドツアー初勝利を僅差でのがしたのも記憶に新しい。そのときの記事がこちら。

そういう意味では、今後の活躍が期待されるフランス期待の星といえる。

またアルペシン・ドゥクーニンクとしてもワールドツアーチームとなった以上は、やはりチーム戦略のバリエーションを増やそうとするはず。クライマーを充実させることはチーム方針としてあるのではないだろうか。

今回のアルペシンとの契約は2年で2024年まで。しかしまず来年はその育成チームで活動することになる。2024年からは本格的に一軍に合流する予定のようだ。

【関連記事】

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6629

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!