ユンボ社がメインスポンサーをやめる可能性

今年の春のベルギークラシック戦線を席巻しているのがユンボ・ヴィズマだ。その戦績は、

  • オンループ:ディラン・ファン・バールレ優勝
  • クール:ティシュ・ベノート優勝
  • E3:ワウト・ファン・アールト優勝
  • ヘント:クリストフ・ラポルト優勝
  • ドワルス:クリストフ・ラポルト優勝

このように無傷の5連勝というとんでもない結果だ。

そんなチームに第1スポンサーとして多くのお金を投資しているのが、スーパーマーケットチェーン企業のユンボ(Jumbo)社だ。

だがそのユンボ社がチームのメインスポンサーをやめるのではないかという報道が入った。

情報源:Jumbo-Visma ready to take next step, with or without Jumbo

どうやらユンボ社のCEO(最高経営責任者)が交代したようで、その新CEOがいろいろな事業の見直し・刷新などを計画していて、その一環としてプロスポーツへの関与も見直す可能性があるという感じらしい。

チームとユンボ社とのスポンサー契約は少なくとも2024年まではあるため、すぐにパニックなるようなものではないと、チームGMは話し、また「特に心配はしていない」とも語る。

同GMは、記者からの質問で仮にユンボ社がメインスポンサーを降りた場合にどうなるかとも問われても、たとえユンボ社がいなくなっても、他のスポンサーも多く、チームとしてはただ目標に向かって強いチームを作り続けることだけ、と話す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください