Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2023ジロ・デ・イタリア第5ステージ

最初から斜度14%!?今日の2023ジロ第5ステージのコースについて

今夜の2023ジロ・デ・イタリア第5ステージのコースについて

Share your love

昨夜の第4ステージでは、レムコ・エヴェネプール&クイックステップが、マリア・ローザをアンドレアス・レックネスン&チームDSMのへ明け渡した。そのおかげで(?)、クイックステップは今夜の第5ステージでプロトンを管理する義務から解放され、アシスト陣は消耗を避けることができる。

さてそんな今日の第5ステージは大会的には平坦ステージ。とはいっても前半はうねうねしている。

大会公式サイトより

スタートしてすぐに最初の登り、パッソ・セッラ。おそらく今日で一番きついのはこの登りだと思われる。登坂距離4km、平均斜度6.5%、最大斜度14%というパンチ力のある登り。スタート直後に逃げが決まるか、それともこの登りで逃げが決まるかになるだろう。

また今日の特徴の1つとして、中間スプリントポイントの1つ目が登りの途中にあること。レース展開次第だが、誰がどんな風に狙いにくるのか注目したい。特にポイント賞3位のマイケル・マシューズがどうするか。そのポイント獲得だけで逆転で1位になれるわけではないが、取れるなら取るという動きを見せるのかどうか。

ゴールまで残り40kmとなるとコースはようやく普通の平坦っぽくなる。予想としてはピュアスプリンターたちの集団スプリントで決着ということだろうが、スプリンターたちの遅れ方次第では先頭集団や逃げを捕まえられないまま終わるというのもあり得そう?

優勝予想は、マリア・ローザを守る動きのついでにステージ優勝をも狙うという勢いまかせ?の作戦かもしれないチームDSMの、アルベルト・ダイネーゼ(Alberto Dainese)!

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6250

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!