Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

ユンボ・ヴィズマはブランコとして申請。UCIが2024年ワールドチームライセンスの申請状況を発表

UCIが2024年のワールドチームとProTeamライセンスの申請状況を発表

Share your love

UCIが来年の2024年シーズン用プロチームライセンスの申請状況を発表した。今回はあくまで申請状況の発表であり、そこから書面審査があって正式にライセンスが認められることとなり、その発表はまた後日となる。

情報源:Men’s and women’s professional road cycling: 51 teams have submitted essential documents with a view to registration in 2024

男子ワールドチーム申請状況

申請チームリスト

まず男子のワールドチームライセンスを申請しているのは次の18チーム。クイックステップとユンボの合併話は流れてご破産となったため、2023年度のチーム数と同じままだ。ただ今後の審査で落ちるチームが出てくる可能性もなくはない。その場合でもおそらくUCIはワールドチームとしての空席を補充することはしないと思われる(その合併騒動でのUCIのコメントを読む限りでは)

  1. AG2R CITROEN TEAM
  2. ALPECIN – DECEUNINCK 
  3. ARKEA-B&B HOTELS
  4. ASTANA QAZAQSTAN TEAM 
  5. BAHRAIN VICTORIOUS 
  6. BLANCO PRO CYCLING TEAM
  7. BORA – HANSGROHE 
  8. COFIDIS 
  9. EF EDUCATION – EASYPOST 
  10. GROUPAMA – FDJ 
  11. INEOS GRENADIERS 
  12. INTERMARCHÉ –WANTY
  13. LIDL – TREK
  14. MOVISTAR TEAM 
  15. SOUDAL QUICK-STEP
  16. TEAM DSM – FIRMENICH
  17. TEAM JAYCO ALULA
  18. UAE TEAM EMIRATES

ユンボ・ヴィズマについて

注目はJumbo-Vismaが、Blanco Pro Cycling Teamとして申請している点だろう。これまでブログでも伝えてきたようにJumbo社がメインスポンサーから撤退する。

しかし、先日「来年からJumbo-Vismaは「Visma–Lease a Bike」へ?Ponグループが主導か」で伝えたように、チームバイクのサーヴェロ(Cervélo)を保有するオランダの巨大グループであるPonグループが、その保有するグループ企業のLease a Bike社をチームのメインスポンサーにする可能性が高い。そのためチーム名が変更となるだろう。その発表はまだ正式にされていないためひとまずBlanco Pro Cycling Teamとしたのだろう。新スポンサーなどは新ジャージのお披露目にあわせて年末に発表されるのだろうか。

アンテルマルシェについて

あとはIntermarché-Circus-Wantyが、Intermarché-Wantyへと変わっている。これは、「アンテルマルシェの給与未払い問題とスポンサー問題。2024年から法律上の問題でCircus社がタイトルスポンサーから降板」で伝えたとおり、オンラインサービスとしてギャンブルなどを展開しているCircus社が法律上の新しい規制により、これからはメディア上で派手に社名をアピールすることが許されなくなるからだ。

ジャージにでかでかとロゴをつけられないためCircus社はタイトルスポンサーとして多額の資金を供給する意味がなくなる。

なおアンテルマルシェは新人プロとしてアンテルマルシェの育成チームにいた19歳のフランス人クライマーのAlexy Faure-Prostと3年契約したことを発表。今年のベイビー・ジロことGiro Next Genで総合5位、新人賞1位の才能だ。

男子ProTeam申請状況

  1. BINGOAL WB 
  2. BURGOS – BH 
  3. CAJA RURAL-SEGUROSRGA 
  4. CORRATEC 
  5. EOLO-KOMETA CYCLING TEAM
  6. EQUIPO KERN PHARMA 
  7. EUSKALTEL – EUSKADI 
  8. ISRAEL – PREMIER TECH 
  9. LOTTO DSTNY
  10. Q36.5 PRO CYCLING TEAM 
  11. TDT – UNIBET
  12. TEAM FLANDERS – BALOISE  
  13. TEAM NOVO NORDISK 
  14. TOTALENERGIES 
  15. TUDOR PRO CYCLING TEAM
  16. UNO-X MOBILITY
  17. VF GROUP-BARDIANI CSF-FAIZANE

女子ワールドチーム申請状況

  1. AG INSURANCE – SOUDAL QUICK-STEP TEAM
  2. CANYON // SRAM RACING 
  3. CERATIZIT – WNT PRO CYCLING TEAM 
  4. FDJ – SUEZ 
  5. FENIX – DECEUNINCK
  6. HUMAN POWERED HEALTH
  7. LABORAL KUTXA – FUNDACION EUSKADI
  8. LIDL – TREK 
  9. TEAM JAYCO ALULA
  10. MOVISTAR TEAM
  11. ROLAND   
  12. TEAM DSM – FIRMENICH
  13. BLANCO PRO CYCLING TEAM WOMEN
  14. TEAM SD WORX 
  15. UAE TEAM ADQ 
  16. UNO-X MOBILITY

今年の春にアメリカを中心に世界で銀行の信用不安問題が発生したことを覚えているだろうか。倒産したアメリカの銀行の1つに、シリコンバレー銀行(SVB)があった。そして同銀行がスポンサーだったのがEF Education–Tibco–SVBだ。

スポンサーの破綻とともにEF Education–Tibco–SVBも消滅が決定した。その影響で女子のワールドチーム枠が1つ空いたことになる。その枠をAG INSURANCE – SOUDAL QUICK-STEP TEAM、CERATIZIT – WNT PRO CYCLING TEAM 、そしてLABORAL KUTXA – FUNDACION EUSKADIという3チームが争うこととなった。

過去記事として、次の記事を見ておいてほしい。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6666

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!