Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

【移籍情報】ヤコブ・マレツコ、ジュリアス・ファン・デン・ベルフ、エミルス・リエピンスが移籍

ヤコブ・マレツコがコラテックへ、エミルス・リエピンスとジュリアス・ファン・デン・ベルフがDSMへ移籍

Share your love

最近発表された3名の移籍について簡単にまとめて紹介。その3名は、

  • Alpecin-Deceuninckで走るヤコブ・マレツコ(Jakub Mareczko)
  • EF Education-EasyPostで走るジュリアス・ファン・デン・ベルフ(Julius van den Berg)
  • Lidle-Trekで走るエミルス・リエピンス(Emīls Liepiņš)

ヤコブ・マレツコがコラテック・セライタリアへ

アルペシン・ドゥクーニンク(Alpecin-Deceuninck)のスプリンターで小柄なイタリア人のヤコブ・マレツコ(Jakub Mareczko)が、イタリアのProTeamのTeam Corratec-Selle Italiaへ移籍する。ワールドチームから1つ下のカテゴリーのチームへの移籍だが、アルペシン・ドゥクーニンクではヤスパー・フィリプセン(JasperPhilipsen)という現代最強スプリンターの一人がいるため、あまり目立てなかった。

実際今年はグランツールに1つも出場できず、また有名どころの大きなクラシックレースにも出場できなかった。

おそらくTeam Corratec-Selle Italiaではエーススプリンター待遇となるだろう。そのため活躍のチャンスは広がると思われる。

チームDSMがファビオ・ヤコブセンのためのリードアウトトレイン補強

レムコ・エヴェネプール(Remco Evenepoel)のグランツール制覇のための総合狙いのチームへ変貌するスーダル・クイックステップ(SoudalーQuickStep)から、その絶対的エーススプリンターだったファビオ・ヤコブセン(Fabio Jakobsen)がTeam dsm-firmenichTeamへ移籍することはかなり前の既報のとおり。

そのヤコブセンのためのリードアウトトレインを強化すべくDSMが新しく2名を補強した。次の2名だ。

一人はLidl-Trekで走るエミルス・リエピンス(Emīls Liepiņš)で、もう一人がEF Education-EasyPostで走るジュリアス・ファン・デン・ベルフ(Julius van den Berg)だ。

リエピンスは31歳のラトビア人スプリンター。リードアウトトレイン要員としてはもちろんのこと彼自身でスプリント勝利を狙うことも可能。

ファン・デン・ベルフは27歳のオランダ人。190cmと大柄な体躯を生かした馬力が特徴。スプリントゴールに向かう最終局面でのチームのエンジンとして重要な役割を果たすことになるだろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6589

2 Comments

  1. この時期になると、来年の編成は大方決まり各チームのメンバーを把握しなければ…ふと疑問なのはサムベネット選手はAG2Rで決まりなのかな。正式アナウンスがまだない様な気が…

    • 確かに正式発表はないけど、これまでの情報どおりだとサムベネはAG2Rで確定っぽいブヒね。

      (´・ω・`)また有名選手とチームとの対応を覚えるのに苦労する日々が・・・

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!