Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ドリス・デヴェナインスが監督業へ転身

今年引退のスーダル・クイックステップのアシスト、ドリス・デヴェナインスが同チームで来年から監督へ

Share your love

これまでスーダル・クイックステップ(SoudalーQuickStep)でアシストを務めてきたベルギー人クライマーのドリス・デヴェナインス(Dries Devenyns)が来年から同チームで監督業を始めることが発表された。チーム側の発表がこちら。

ドリス・デヴェナインスは40歳のベテランで今年いっぱいでの引退となっていた。その引退レースは10月のグラン・ピエモンテ(Gran Piemonte)で、17年間の現役生活に別れを告げた。だが、今回の発表からすると、来年からすぐに新しい職務を開始することとなり引退後しばらくはのんびりという生活ではなく、新しい仕事への準備に慌ただしい生活が続きそうだ。

デヴェナインスは、かつてのプロコンチネンタルチームだったサイレンス・ロット(Silence-Lotto)を経て、2009年にクイックステップへ入団。それから2014年にはジャイアント・シマノ、2015年にはアイアム・サイクリング、そして2017年に再びクイックステップへ戻ってきて今に至る。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6266

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!