Enter your email address below and subscribe to our newsletter

Van Ryselは全ワールドチームのバイクを購入・実験し最速バイクを開発

Van Ryselは全ワールドチームのバイクを購入・実験して最速バイクを作り上げた

Share your love

今年からいわゆるチームAG2RはDecathlon社を第1スポンサーに迎え、Decathlon AG2R La Mondialeというチーム名となった。そのチームバイクのブランドは、Decathlonが展開するバイクブランドのVan Rysel。2023年までのBMCから変更となった。

そんなVan Ryselだがどうやら最速のバイクを作るため、全てのワールドチームが使うそれぞれのバイクを購入し、風洞トンネルなどでそれらの性能を実験していたようだ。

これはDecathlon社がバックにつき、開発陣が巨額の予算を開発に使うことができたからこその芸当。

人気のポッドキャスト「Bobby&Jens」に出演したDecathlon AG2R La Mondialeの選手ローレンス・ワーバス(Larry Warbasse)がこうしたことを述べた。

情報源:Van Rysel Bought and Tested All 18 WorldTour Race Bikes to Make the RCR Pro as Fast as Possible

開発チームの目標は、UCIの重量規制ギリギリのレース仕様のバイクで、ワールドチームの中でトップ5に入る性能のバイクを作ることだった。そして開発に3年を費やして完成したのが、Decathlon AG2R La Mondialeが使うメインバイクのRCRだ。エアロ性能をも追求した軽量オールラウンドバイクだ。このRCRを生み出すために作られた試作フレーム数は19以上。

ローレンス・ワーバスのコメントで注目すべきはこうしたフレーム開発だけではなく、タイヤやホイールなどの装備品についても「毎年、使うブランドや製品を変えることができるようになっている」との発言だ。これは一年ごとに「最速のギア」を追求するというチームの姿勢の現れだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6250

2 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!