Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

ワウト・ファン・アールトの医師「手術は予定どおり上手く終了」

ワウト・ファン・アールトの医師「手術は予定どおり上手く終了」

Share your love

チーム・ヴィズマ・リースアバイクのクラシックエース、ワウト・ファン・アールトは明日開催されるモニュメントのロンド・ファン・フランデレンの前哨戦の1つドワルス・ドール・フランデレンに出場したものの途中で激しい落車を喫して複数の骨折をする大怪我を負った。

病院で手術を受けたワウトだが、担当医は予定通りに手術も終わり、かなり良い術後の状況だと述べる。

情報源:BELGIAN DOCTOR CONFIRMS THAT WOUT VAN AERT IS ON HIS WAY TO RECOVERY: “THE OPERATION WENT ACCORDING TO PLAN”

明日のロンドとその翌週のパリ〜ルーベについては出場が不可能となったが、ジロ・デ・イタリアについてはまだ出場の可能性が残されているのではとも思える。

だがワウトの兄弟で医師でもあるDe Afspraakは、「ジロ出場を目指すというのも適切な選択肢とは思えない」と語る。やはり複雑な重傷だけに1箇所ずつ丁寧に回復させていくことが必要で時間がかかりそうだということだろう。

ただしロードバイクのプロは誰もが知る通り、「え?その怪我をこの短期間で回復!?もうレース出んの!?」という一般人では考えられないような早さでレースやトレーニングに復帰することが多い。まずは次の診断でどのような回復具合かがわかり、全治にどれだけかかるかの予測が可能となるだろう。

なおチーム側もワウトがいつ復帰できるかはわからないとしている。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6427

2 Comments

  1. いや、ジロならほぼ100%間に合わない、超回復しても一ヶ月せいぜい自転車乗れるレベル、ワンデーレースならギリギリ行けるかもしれない、ベストコンディションじゃないとジロ出る意味もない

    • やはり前書いたようにジロ絶望となりそうブヒね。

      なんかあったときの予備メンバーは最初から用意しているだろうけど、ヴィズマはワウトのかわりに誰を入れるのか気になるところ。
      若手が選ばれる?ベン・トゥレットとか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!