Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレース2024イツリア・バスクカントリーとヨナス・ヴィンゲゴー(Jonas Vingegaard)

ヴィンゲゴーは鎖骨と肋骨、レムコは鎖骨と肩甲骨、ジェイ・ヴァインは頚椎と胸椎を骨折。2024イツリア・バスクカントリー第4ステージの落車

ヴィンゲゴーは鎖骨と肋骨、レムコは鎖骨と肩甲骨、ジェイ・ヴァインは頚椎と胸椎を骨折。2024イツリア・バスクカントリー第4ステージの落車

Share your love

昨夜の記事「ヴィンゲゴー救急搬送!レムコもログリッチも負傷!2024イツリア・バスクカントリー第4ステージで三強全員が落車で負傷」で伝えたように、2024イツリア・バスクカントリー第4ステージの下りで集団落車が発生。ヨナス・ヴィンゲゴー、プリモシュ・ログリッチ、レムコ・エヴェネプールという今年のツール・ド・フランスの主役になるはずの三強が全員落車した。

特にヴィンゲゴーは起き上がれず担架で病院に搬送された。そしてしばらくしてヴィンゲゴーとレムコの負傷の程度がチームから発表された。

まずレムコ・エヴェネプールについては鎖骨と肩甲骨の骨折となる。

次に三強の中で最もひどい状態だと思われたヴィンゲゴーだが、鎖骨と肋骨の骨折となった。

なお軽傷のようだったプリモシュ・ログリッチだがやはり骨折なかったもよう。

そしてヴィンゲゴーよりも骨折の部位が悪いのがジェイ・ヴァインかもしれない。彼は頚椎と胸椎2箇所の椎体骨折だ。

神経が集まる場所だけにたとえ回復したとしても後遺症などが残らないか心配だ。

EF Education-EasyPostのショーン・クインは脳震盪、胸骨骨折、擦過傷、打撲といった感じだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

2 Comments

  1. こういうのは見たくなかった…。

    ヴィンゲゴー:少なくとも昨年並の状態でツールを迎えることは絶望的
    レムコ:ツールは問題なさそうだが、アシストがやはり手薄
    ポガチャル:ジロとの連戦なので状態100%では臨めなさそう

    他人の不幸に乗じる訳では無いにしろ、ログリッチにとっては千載一遇のチャンスが来るのでは…?

    ??「ワウト、お前やっぱりツールでクスとヨルゲンソンのアシスト頼むわ!」

    • これまでツールで落車続きで泣いてきたログリッチがようやく今年リベンジとなるか!?
      ポガチャルもジロで怪我しなければいいけど・・・

      とにかくまずはヴィンゲゴーがどのレースで復帰してどの程度の走りを見せるかが最大の関心となりそうブヒね。

      ポガ&ゲゴの調子次第だけど、今年のツールが混戦模様になって最後までハラハラドキドキになることも期待している人も多そう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!