Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードレースとロードバイク

フルーム嫁の発言でイスラエル・プレミアテックが面倒に巻き込まれる?

イスラエル・プレミアテック「クリス・フルームの奥さんの発言は、チームを代表するものではない」

Share your love

イスラエルとハマスが戦争状態となり、最近はそこにイランも加わり中東情勢が急速に不安定化しつつある。そのイスラエルにあるロードレースのプロチームがイスラエル・プレミアテックであり、同チームもそうした中東情勢とは全くの無関係ではいられない。

そして同チームで走る元ツール・ド・フランスのキングだった男がクリス・フルーム。そのフルームの奥さんが、彼女自身のSNSでイスラエルを断固支持することとハマスを批判することを強く主張している。その発言の一部がこちら。

この彼女のアカウントを遡ってもらうとわかるが、実はここ数年彼女はX(ツイッター)で投稿していなかったのだが、いきなり4/14からこのようなイスラエル支持の強い信念を投稿し始めた。

どういったことが書かれているのかは翻訳サービスでも使ってほしい。🐷も厄介事に巻き込まれたくないのでいつものような和訳は書かない。

そんな彼女の投稿を見て、大手海外自転車メディアroad.ccがイスラエル・プレミアテックにコメントを求めたもよう。

情報源:Israel – Premier Tech address Michelle Froome rant about Muslims “here to take over”, as team assert that views of “third parties do not represent” squad

同チームからの返答は、「たとえうちのチームの選手やスタッフと関係がある第三者であっても、第三者であるかぎりはそれがしたコメントなどはチームを代表するものではない」というもの。当然の反応だろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6529

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!