Enter your email address below and subscribe to our newsletter

またまた大誤算!!2024ジロ・デ・イタリア第5ステージのレビュー、結果、ハイライト動画

今日もスプリンターチームの苦難が?2024ジロ・デ・イタリア第5ステージのレビュー、結果、ハイライト動画

Share your love

今年のジロは面白すぎ!!

2024ジロ・デ・イタリア第5ステージも夜中に思わず「うああああああああああ!!!」と叫んだ人が多かったのではないだろうか。というのも3日連続でスプリンターのためのステージだったが、3日連続でスプリンターチームの目論見を打ち壊すような展開となったからだ。

第5ステージのコース

ロードレース2024ジロ・デ・イタリア第5ステージのコースプロフィール

感想・ハイライト

中盤から逃げ

レースの中盤を過ぎたあたりの段階で逃げは上の4名。以下のメンバーだ。

  • Cofidisのバンジャマン・トマ(Benjamin Thomas)
  • Team Polti Kometaのアンドレア・ピエトロボン(Andrea Pietrobon)
  • GroupamaーFDJのエンゾ・パレニ(Enzo Paleni)
  • EF Education-EasyPostのミカエル・ヴァルグレン(Michael Valgren)

このメンバーがずっと逃げ続ける展開となる。

ゴールまで約20kmの地点にある4級山岳の頂上通過では、プロトンとの差が50秒ほど。

🐷「残り10kmで逃げも捕まるか」

ラポルト落車

残り10km:微妙だな

10km1分の法則にしたがえば、フラムルージュ通過したあたりで逃げは捕まる。またそのあたりで逃げ集団の中で牽制に入る可能性が高く、逃げの速度が落ちることも考えられる。

残り5km:ヤバいよヤバいよー

さきほどから5km進んでも、逃げとの差が全然つまっていない。

🐷「あれれれーおかしいぞー」

この期に及んでまだ逃げのほうが速い!

残り1km:うおおおおおおおお!!!

🐷「まさかの逃げ切りきたああああああああああああああ!!!」

スプリンターチーム大誤算!!!責任者誰だ!

今年初勝利!!!

ラスト1kmからゴールまではこちらの動画でどうぞ。

ようやくコフィディスが今年初勝利を達成!今日が実質的な2024シーズンイン!?

勝利がない間はチームも重たい雰囲気だったかもしれないが、ジロ・デ・イタリアというビッグレースでの勝利だけにこれはもうチームもお祭り騒ぎになるだろう。これでチーム内のムードも上昇確実か?

優勝したバンジャマン・トマは、エリア・ヴィヴィアーニなどと同じようにトラック競技もやっている選手でそもそもスプリントになれば有利だった。2017年にはUCIトラック世界選手権でマディソンとオムニアムで世界王者に輝いている。

それにしても今年のジロ・デ・イタリアは初日からここまでの5日間が毎日面白すぎ。今年のグランツールで最も面白い()まである。

レース全体のハイライト動画

結果

ステージトップ10

1Benjamin Thomas Cofidis1位との差
2Michael Valgren EF Education – EasyPost,,
3Andrea Pietrobon Team Polti Kometa,,
4Enzo Paleni Groupama – FDJ0:03
5Jonathan Milan Lidl – Trek0:11
6Caleb Ewan Team Jayco AlUla,,
7Phil Bauhaus Bahrain – Victorious,,
8Tim Merlier Soudal Quick-Step,,
9Olav Kooij Team Visma | Lease a Bike,,
10Madis Mihkels Intermarché – Wanty,,

総合トップ10

1Tadej Pogačar UAE Team Emirates1位との差
2Geraint Thomas INEOS Grenadiers0:46
3Felipe martínez Daniel BORA – hansgrohe0:47
4Cian Uijtdebroeks Team Visma | Lease a Bike0:55
5Einer Rubio Movistar Team0:56
6Lorenzo Fortunato Astana Qazaqstan Team1:07
7Pedro lópez Juan Lidl – Trek1:11
8Jan Hirt Soudal Quick-Step1:13
9Alexey Lutsenko Astana Qazaqstan Team1:26
10Esteban Chaves EF Education – EasyPost,,

各賞1位

総合1位Tadej Pogačar(UAE-TeamEmirates)
ポイント賞1位Jonathan Milan(Lidl-Trek)
山岳賞1位Tadej Pogačar(UAE-TeamEmirates)
新人賞1位Cian Uijtdebroeks(Team Visma | Lease a Bike)
Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6518

2 Comments

  1. リドル「何でギリギリまで集団牽引参加しなかったんじゃスーダル!!このヴォケが」
    スーダル「どっかのチームが3級山岳アホみたいなペースで牽引するから、ウチのエースとアシスト陣が疲弊したんじゃこの野郎!!そもそもあんな早くに逃げ捕まえるからこんなことになるんや」
    アルペシン「いや、3級山岳入った途端に、待ってましたばかりにと遅れ始めた人がいたから……。」

    結論:ヤコブセンが悪い

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!