Enter your email address below and subscribe to our newsletter

ロードバイクとロードレース

イネオスがアレンスマンとの契約を延長

テイメン・アレンスマンがイネオスとの契約を2027年まで延長

Share your love

イネオスがテイメン・アレンスマン(Thymen Arensman)との契約を延長した。新たに2027年までの契約となる。

現在24歳のそのオランダ人はイネオスから離脱するのではないかとも言われていたが、なんのことはない、そのまま残留となった。

イネオスからはゲイガン・ハート含めてグランツール経験のある選手が何人も移籍してしまっていたことを考えれば、イネオスが若い総合系エースとしての可能性を秘めるアレンスマンをキープしようとするのは当然で、今回の契約延長もそうした考えに沿うものだろう。

アレンスマンはこれまで2020年に当時のチーム・サンウェブ(Sunweb)でプロデビューし、そこからブエルタ・ア・エスパーニャとジロ・デ・イタリアにはともに複数回出場してきた。今年もジロ・デ・イタリアに参戦し、新人賞2位、総合6位という好成績だった。今日からのツール・ド・フランスには出場しないが、来年あたりそろそろツールデビューといったところだろうか。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!