Enter your email address below and subscribe to our newsletter

中国とロードレースとロードバイク

アスタナの新スポンサーは中国の世界最大級のカーボン企業XDS Carbon-Tech?カーデン・グローブスと契約?

カーボン分野で世界最大規模の中国企業XDS Carbon-Techがアスタナの新スポンサーに?

Share your love

昨夜の2024 ツール・ド・フランス第5ステージではマーク・カヴェンディッシュが歴史的偉業を達成し、自身とエディ・メルクスが持つステージ優勝の最多勝記録34勝を塗り替え、35勝目を達成した。

カヴェンディッシュの35勝目にすべてをかけてツールに臨んだアスタナは歓喜に包まれているだろう。

だがそんなアスタナについてはツール・ド・フランス前に、フランスのルキップ紙の報道で「中国がアスタナを買収か」というネタを紹介したことがあった。

その後その続報はなかったが、ついに少し詳しい情報が出た。その中国企業の名前が出てきたのだ。

情報源:Exclusive: Chinese brand XDS Carbon-Tech invests in Astana Qazaqstan to create new ‘super team’

アスタナは昨日のカヴェンディッシュの勝利でもはや実質的にツールの目標は達成し、ゴールしたといっても過言ではないだろうが、それはそれこれはこれで、UCIランキングではワールドチーム中の下位に沈んでいる。獲得ポイントが少ない。そのためこのままいくと、次の降格/昇格シャッフルではProTeamへ降格される可能性が高まっている。

そしてカヴェンディッシュも今年限りで引退となるため、チームには新しい顔だったり、絶対的なエースの確保が急務。なんとしてもポイントを稼げる複数の強力な選手の獲得が必要だ。

そのためには年々高騰する有力選手の年俸を払えるだけの資金を用意しなくてはならない。

ところがアスタナは基本的にカザフスタン政府の動きに左右される不安定な財務状況であり、民間の(外資系)企業による資本投入が望ましい。

そんな中、今回中国のカーボン企業で同分野で世界最大規模となる「XDS Carbon-Tech」社が長期的なメインスポンサーとして名前が出てきた。情報源メディアは5年~10年の契約となるだろうとしている。チームバイクもそれにあわせてWilierから中国のマイナーブランドX-Labに変更になるだろうと言われている。

それに加え、アルペシン・ドゥクーニンクのスプリンターであるカーデン・グローブスを獲得するようだ。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6698

2 Comments

  1. 確かに、将来的にアスタナは総合を狙うのかそれともステージ勝利数を稼いでいくのか分かれ道に入ってますね。
    個人的にカブとレンショーがコーチ役になれば、スプリントの極意(頭突き)も伝授されること間違いない^^ので期待してます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!