Loading...
ニュース

今年のツールではF1のグリッド式スタートが採用されるもよう。

ツール・ド・フランスとF1

 

今年のツールはワシ的に近年一番楽しみなコース設定。今年のツールやけど、さらに新しい要素が加わった。なんとF1のグリッドスタートが導入されるもよう。

 

情報源:Tour de France to use motor sport-style gridded start for riders

 





 

グリッドスタートってなんや?と思うかもしれへんけど、みんな絶対見たことあるやつや。この動画をみてみ。

 

 

このスタートの方法ね。予選でのタイムがええもん順に、前から後ろへ並んでいくやつ。

 

で、どうやら主催者側ASOとしたら、第16ステージまでの総合上位20名を前方に位置させて……という方向性で考えているようや。

 

ロードレースでこんな方式のスタートになんか意味あるんかわからんけど、ひょっとしたら勝負に影響を及ぼすかもしれへん。というのもこれが導入されるかもしれない第17ステージというのは、めっちゃ特徴のあるステージなんよ。

 



 

それは第17ステージのコースプロフィールを見ればわかる。「んん???」ってなるで。ほれ、ご覧あれ。

 

2018ツール・ド・フランス、第17ステージのコースプロフィール。
© ASO ツール・ド・フランス公式サイトより。第17ステージのコースプロフィール。

 

おわり。これだけ。

 

距離はたった65㎞!その中に山が3つ!以上!最近ちょこっと増えてきた短距離山岳ステージやね。

 

ツール・ド・フランスとF1
From Red Bull Racing Twitter。ツール・ド・フランスとF1

スタート地点は標高643m。そこから1000m登って1つ目の山を越える。で、700mほど下ってまた600mほど登って2つ目の山。そんで700mほど下って、最後の1400mほど登る。

 

これが1つ目の登り。

第17ステージのコースプロフィール。
© ASO ツール・ド・フランス公式サイトより。第17ステージのコースプロフィール。

 

これが2つ目の登り。

第17ステージのコースプロフィール。
© ASO ツール・ド・フランス公式サイトより。第17ステージのコースプロフィール。

最後に3つ目の登り。

第17ステージのコースプロフィール。
© ASO ツール・ド・フランス公式サイトより。第17ステージのコースプロフィール。

 

これが第17ステージ。短距離決戦。そこで先にスタートしたほうが有利になる。あくまで机上の理論では。実際は全然違った展開になるやろうけど。どうせ総合上位を先にスタートさせても序盤はお見合いになるだけやろと思うけどな。ただ、総合争いがめっちゃ僅差になってたら最初から誰かが飛び出して、いきなりレースが高速で展開するかもしれへんね。

 

2018年ツール・ド・フランスのコースは絶対おもろい!

 

 

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)

[google adsense]



[wiggle]



[Sponsored Link]






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
SAMTIAS 真鍮シューホーン(携帯用靴ベラ)01
お気に入り
冬のロードバイクのインナー
JBL Pebbles
人間失格
ACTIVE WINNER U-LOCK