ミラノ~サンレモ

【Movistar】バルベルデとランダがミラノ~サンレモへ。



アルデンヌクラシックはともかく、そこまでのクラシックでは存在感ほぼゼロみたいなチームMovistar。仕方ないね。




そんなMovistarをモニュメントの1つミラノ~サンレモで率いるのは、世界王者バルベルデとクライマーのミケル・ランダとなった。


チーム公式Twitterを。



ランダやバルベルデが勝てる可能性としては、やはり去年のニバリがみせた戦法しかないやろね。ニバリがお手本をみせてくれた。最後のポッジョの登りで集団の間隙をぬってアタック!あとは根性で逃げ切る。


でも当然バルベルデはピーター・サガンと同じレベルのマークにあうやろうから、ランダのほうがアタックしやすいか。でもランダひとりで最後の数キロを逃げ切れるかといえば、独走力がね……。


ちなみにワシの優勝予想は、Boraのサム・ベネット。調子いいしね。サガンは絶対マークされるしね、サガンを囮にすると可能性あると思う。




3 thoughts on “【Movistar】バルベルデとランダがミラノ~サンレモへ。

  1. BORAの戦略としては、サガン、囮と見せかけて…からの抜け駆け!って展開じゃないかと^ ^;
    でも今年のサガンは今ひとつ調子が上がってないというか、昨年までとはちょっと違った感じがしてるんですよね、スローモーション見てると。
    ペダリングが推進力にうまくつながってないというか、踏んでもうまく前に進んでないように見える…

    1. なるほど敵の裏をかく作戦というわけブヒね。ひょっとしたら、ペダリングかポジションをいじった可能性が?

      1. ポジション説はひょっとしてあるかも?ですねぇ。
        ミラノ-サンレモに照準合わせてて感触を見ながら踏んでる、のかもしれないんですが、それとも違うような気がしてならないんですよね… 杞憂ならいんですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください