Loading...
ニュース

キッテルが来年にもワールドツアー復帰か?すでにJumbo-Vismaと話し合い。Dylan Groenewegenとの関係は?

マルセル・キッテル


情報源:Marcel Kittel offered path back to cycling by Jumbo-Visma



今年衝撃のカチューシャとの合意に基づく契約解除となったMarcel Kittel。ひとまずロードレースから離れることになった。それは特に精神面での要因が大きい。

そんなMarcel Kittelの動向についてはこれまでもいくつか記事にしてきた。例えば次の2つ。また読んでおいてね。



で、気になるのはこの過去記事でも書いたJumbo-Vismaの動向。その点について少しだけ具体的な情報が今回判明した。




すでにJumbo-VismaはKittelと話し合いを持っていた




情報源記事によると、どうやらJumbo-Visma側はすでに、Marcel Kittelと接触し、話し合いを持っていたもよう。

上の過去記事で書いたように、現在のJumbo-Vismaの監督の一人、Merijn Zeemanはかつて、Kittelと同じGiant-Alpecinのスタッフやった。

そしてMerijn Zeemanは今でも、Kittelの肉体的パフォーマンスは明白に超一流と認めている。あとは精神面だけの問題でしかないと考える。

Merijn Zeemanはこう述べる。

“Most of the time the contact isn’t about cycling but about life. After it was clear he was going to be released by Katusha, we discussed the idea of him joining our team but the most important thing for Marcel is to be clear on what he wants for the future. Does he want to be in top sport or does he want a different direction for his life? That’s still the process for him and we’ve not discussed things further.”



訳「話し合いの大部分は、ロードレースどうこうではなくて人生についての話題やった。カチューシャとの契約解除がほぼ確実やと明らかになった後、ワシらはうちに加入するかどうか話あったんよ。でも、一番大事なのはKittel自身が将来何をどうしたいんかや。ロードレースの頂点に再び立ちたいのか、それとも違う形での人生を送りたいのか。まだそれは本人も決めかねているけどね。ワシらはそれ以上のことはまだ何も話してないんよ」



Dylan Groenewegenはどうなるのか?



では仮にMarcel KittelがJumbo-Vismaに加入した場合、チームのエーススプリンターDylan Groenewegenはどうなるのか?超一流スプリンター同士キャラが被ることになる。

この点についてMerijn Zeemanはこう言う。

“Dylan would be our sprinter for the biggest races, that’s 100 per cent clear. Marcel wouldn’t be a lead-out, that’s a different job, but if you look at the WorldTour there’s enough opportunity to still do high quality and beautiful races. Now we go to many races without a sprinter, for example, Tour de Suisse. It’s a very big race but we could use a sprinter there.”



訳「Dylan Groenewegenがグランツールなどのビッグレースでエースを務めるのは間違いない。それは100%確実や。かといってKittelがリードアウトマンになるわけでもない。それはKittelのすべきことやない。ワールドツアーを考えてみ?そこには多くのチャンスがあって、ハイレベルで美しいレースがあるやろ?今、ワシらはスプリンターを欠いた状態で多くのレースに参戦しとるわけ、たとえば今やってるTour de Suisseとかね。大きなレースやし、Kittelが加入してくれたらそういったレースでスプリントで勝利を狙えるやん」

というわけで、グランツールなど最大規模のレースではDylan Groenewegenが、それ以外のワールドツアーレースとかはMarcel Kittelが、そういう役割分担を想定してるようやね。

ま、あくまで仮定の話やけどね。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
3 comments
  1. アバター
    どんなー

    こんにちは
    キッテルが好きなのでずっと気になっていました。
    Jumbo-Vismaは強い選手を多く抱え全盛期きてる感が漂ってますね。
    Roglicの件もありますんでチーム分けをうまく考えてもらえれば文句なしです。

    1. piginwired
      piginwired

      コメント感謝!

      ここ2年のJumboはいまいちパっとしなかったチームから、いきなりの大変貌という感じで、一番ノッてるチームかも?
      おかげでビアンキのイメージもオシャレバイクから常勝バイクみたいになったブヒね。

      ビアンキxキッテル=ビアンキッテル!?

  2. アバター
    yoshimotoya120

    この間のGIROでちょっとJUMBOを嫌いになったのであまり加入してほしくない(苦笑)
    でもまぁキッテルほどの選手をこのまま引退させてしまうのはあまりにもったいないですから、戻ってきてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」