Loading...
ニュース

【動画】集団落車、2019ブエルタ第19ステージと第20ステージのコースについて

2019ブエルタ



(1) 第19ステージの落車映像



もうブエルタも終わりが目の前。そんな第19ステージで、下り区間で大きな落車が発生した。

Tony Martinが顔を鮮血に染めながらリタイア、そしてその事故に乗じてモビ☆スタが敢行した狡猾な作戦に対して世界中から批判が殺到。そんなステージとなった。

その落車動画をどぞ。



(2) 実質的な最終日、最後の山岳決戦第20ステージのコース



今年のブエルタは最終日がマドリードへ向かうド☆平坦ステージ。しかも106㎞程度のもの。よって、本日の第20ステージで総合争いが実質的に決まる。そんな今日のステージは下のようなコースプロフィールとなる。

©ASO 公式サイトより



走行距離190.4㎞の中に、御覧のとおり山、山、山、そして山。アップダウンを経ながら最後のゴールに向けて少しずつ標高をあげていくタイプになっている。問題はどこで勝負をしかけるか。実はこのステージ、その判断が非常に難しいように思える。

おそらく一番容易に想像できるのは、最後の1級山岳Puerto de Peña Negra。しかし、この山のプロフィールは次のようになる。

©ASO 公式サイトより



登りの距離は14.2㎞、平均斜度5.9%。ワシみたいな豚足にはつらすぎるけど、グランツール的にはそこまで過酷という山じゃない。なので、ここで最後のアタックをしかけて果たして成功するのかどうか。なんなら、もっと手前のレース中盤あたりで仕掛けたほうがいいのではないか?とも考えられる。うーん、どうやろね。

というわけで、コース全体のプロフィール画像をパッとみただけやと、うわー山だらけで死ぬわーとなりがちやけど、実は、さほど過酷な山があるわけじゃないので、大きなタイム差をつけようとするとちょっと困るようなコース。普通にみんなついてきそう。

もちろんみんなもう疲れてるし、昨日の落車もあるから、そのへんがどう影響するか、そしてアシスト陣の働き次第やけどね。

ひょっとしたら予想外の動きが期待できるかも。

(関連する過去記事とか、1つ前・後の記事は下のほうにあるで)
コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

これも読め
キングジム、ニュートラルボックス(Neutral Box)
自転車空気入れ(フロアポンプ)Lezyne CLASSIC FLOOR DRIVE BLACK
ワイプオール(WIPEALL)
LANDCASTの携帯ポンプ
Giro Cinder、Stynthe、Aeon WF、そしてBell Zephyr
ロードバイクタイヤ、Hutchinson Fusion5.
プロテイン「明治 ザバス ウェイトダウン ヨーグルト風味」