アルケア・サムシック

キンタナがツール出場へ。今年のツールのワイルドカード枠確定。

情報源:Nairo Quintana’s Arkea-Samsic get Tour de France invite

村長ことナイロ・キンタナ所属のプロコンチネンタルチームArkéa-Samsic(アルケア・サムシック)が無事に今年のツール・ド・フランス出場権を得たとのニュース。



ツール主催者ASOが本年度ツールのワイルドカード枠3つを発表。その3チームは次のようになる。

  • Total Direct Energie
  • B&B Hotels-Vital Concept
  • Arkéa-Samsic



毎年ワイルドカード枠は4チームやけど、おそらく今年から3年間は3チームだけ。

なぜなら、去年までプロコンチネンタルチームだttがCofidisがワールドツアーチームへと昇格したため、ワールドツアーチームが1つ増えた。それがツール全体の参戦チーム数の枠を1つ食ってしまった。そしてワールドツアーチームの入れ替えは今後3年間はない予定。よって、今年から3年間はグランツールのワイルドカード枠はおそらく3つになる。

今回の選出から漏れてしまう(漏れる予定)なのが、ベルギーのプロコンチネンタルチームCircus-Wanty Gobert。4枠あれば選ばれただろうに、可哀そう。3枠しかないからフランスのチームで埋められてしまった。

これで、今年のツールにはおそらくArkéa-Samsicからナイロ・キンタナ、ワレン・バルギル、ナセル・ブアニの3名が出場すると思われる。胸熱。

これらワイルドカード枠のフランスチームが3つ、そしてワールドツアーチームのフランスチームがAG2R、Cofidis、FDJの3つ。合計で6つのフランスチームがツール・ド・フランスを走ることになる。おそらく、ここ10年でフランスチームの数が最多。やったぜ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください