ピーター・サガンと日本の腕時計。サガンとオスの共通の趣味は日本メーカーのヴィンテージ腕時計収集。



ピーター・サガンとダニエル・オスといえばロードレース界でも折り紙付きの仲良しカップル。レース中はもちろん、レース外の日常であっても二人はイチャイチャしている。



そんな二人には共通の趣味がある。それはヴィンテージものの時計を集めること。

貴重な時計というと、パテック・フィリップとかオーデマ・ピゲとかヴァシュロン・コンスタンタンとかいわゆる「雲の上の存在」である高級時計の雲上3大ブランドを思い浮かべるけど、意外にも、2人が集めるのはそんな時計ではない。二人が愛するヴィンテージ時計とは、そう日本ブランド!



情報源:Peter Sagan and Daniel Oss: (Watch) band of brothers



この情報源記事では、2人が実際に日本メーカーの腕時計をしている写真が掲載されている。サガンとオスが愛するのは、日本メーカーであるセイコー、カシオ、そしてシチズンのヴィンテージ時計。情報源記事ではサガンはシチズンの1969年もの「 Citizen Bullhead」を、オスはカシオ「Casio ElectroLuminescence」をしている。

サガンがそのシチズン「 Citizen Bullhead」を好む理由は、ハリウッド映画「Once Upon A Time in Hollywood(ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド)」中で、主役のブラッド・ピットが同時計をしていたから。それを見て、サガンはオークションで探したらしい。

なお映画好きにはいうまでもないけど、同映画はブラッド・ピットとレオナルド・ディカプリオが初めて共演した映画で、監督はあの鬼才クエンティン・タランティーノ!もちろん、ロバート・デニーロが主演の往年の名作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」をオマージュした作品名である。

セイコー、シチズン、カシオはピータ・サガン&ダニエル・オスモデルの開発・販売を急げ!ついでに、旧BMCをスポンサーしてたタグホイヤーみたいに、チームそのもののスポンサーになってもいいのよ?

なお全くどうでもいいけどワシが普段してる時計はセイコー(SEIKO)。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください