ロードバイクなどのスポーツとコーヒー

どんなコーヒーをライド前・休憩・後に飲むべきか?おすすめの飲み方は?

ロードバイクとコーヒーは、肉体的な相性が抜群
(/ω\)キャッ

そして自転車とコーヒーはもはや歴史であり、文化であるといっても過言ではない。欧米ではもちろん、日本でも自転車のショップがカフェを併設し経営しているという業態が増えている。実にすばらしい。いい時代になりましたねぇ!

一般論としてコーヒーは体に良いとされる。巷ではガンになる可能性が低くなるとかなんとかも言われている。またスポーツという点では、カフェインによる覚醒状態の創出や、脂質の代謝促進、筋肉内のグリコーゲンの維持などの効果も発見されている。

しかしコーヒーと豆にはいろんな種類がある。そこで今回は、ロードバイクでライドをする前、途中、そして後にはどんなコーヒーが良いのか?という記事のご紹介。

情報源:Coffee and cycling: what is the best coffee for cyclists?



ライドの前・中・後で飲むべきコーヒーの種類


ライド前


ライド前にはエスプレッソをダブルで、185mgのカフェインを取るのがおすすめとのこと。

ライド中の休憩


ライド中盤の休憩では、Mサイズのアメリカンで、ちょっとだけミルクを垂らして飲むのがおすすめ。277mgのカフェインを摂取しましょう。

ライド後(帰宅後)の一杯


ライドの後は回復という観点が重要。そこで、Mサイズのカフェモカをどうぞ。ミルクもちゃんといれよう。カフェインはライド前・ライド中に比べて少な目の75mgでOK。回復という観点から、しっかりとプロテイン、炭水化物、脂質を取れるようミルクが多いカフェモカがベスト。

ロードバイクとコーヒーは切っても切れない関係にあるものの、いくつか注意点もある。たとえば、お腹が弱い人間ならば酸性の低いコーヒー豆やコーヒーを選びたい。また、カフェインの摂取が多くなると睡眠の質に悪影響が出る。なのでライド後はカフェイン少な目が良いとはそういうことでもある。しっかりと寝よう。

ではみなさん楽しいコーヒーライフを。

Amazon:【エントリーモデル】 デロンギ(DeLonghi)全自動コーヒーメーカー ブラック マグニフィカ ESAM03110B

Amazon:ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ フィフティ シャンパンゴールド HPM9634ーCG




2 thoughts on “どんなコーヒーをライド前・休憩・後に飲むべきか?おすすめの飲み方は?

  1. コーヒー好きには実にためになる記事、ありがとうございます❗️
    味の好みは別として、カフェイン量が一つのポイントなワケですね☕️

    1. そのようブヒね。頑張るときは多目に、休むときは少なめにということになるブヒね。あとは、内臓の調子とか内臓へのダメージ具合とかとの調整ブヒね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください