Enter your email address below and subscribe to our newsletter

Movistarがついにアマドールとの契約を終了させ、移籍を容認。Ineos入りが確実視。

Movistarがついにアマドールとの契約を終了させ、移籍を容認

Share your love

33歳のコスタリカ人、アンドレイ・アマドール(Andrey Amador)がようやくMovistarとの契約を消滅させることに成功。同チームとの間の長期にわたる契約問題に終止符が打たれた

これで、アマドールは他チームへの移籍が可能となり、そしておそらくチームIneosへ移籍することが確実視されている。

情報源:Movistar clears way for Andrey Amador to join Team Ineos

もともと昨夏の時点では、アマドールはMovistarに残留するとされていた。しかしその時点では、どうやら両者間の「来季も残留との話」は、あくまで暫定的なもの、いわば仮契約というか予約のようなレベルでしかなかったらしい。そしてその後に、アマドールはIneosから移籍オファーをもらった。

このへんの事情は、過去記事「代理人が原因?MovistarのアマドールがIneosへ移籍か?」を読んでいただきたい。

当然Movistarとしては「は?そんなん知るか。こっちの(仮)契約のほうが優先されるべきやろ」と主張。UCIへその紛争はゆだねられた。

そしてUCIが間に入り、アマドール、Movistar、そしてIneosとの3者間で協議が続き、ついにMovistarが折れる形となった。

上述のように移籍先はIneosのはず。Ineosにとっては引退したヴァシル・キリエンカの代わりとなる力のあるアシストを手に入れることになる。脚質はちょっと違うけどね。

【関連記事】

代理人が原因?MovistarのアマドールがIneosへ移籍か?

【代理人vsMovistar】アスタナが若手スペイン人クライマーOscar Rodríguezを獲得

モビ☆スタの移籍&契約情報:アマドール、ベンナーティ、エルビティなど



Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6417

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!