コロナウイルスとロードレースと罰金

UCIは新コロナによる欠場チームに制裁を課すのか?その場合の罰金額は?



チームEFを嚆矢とし、Mitchelton-Scott、Ineos、Jumbo-Visma、Astana、Sunweb、UAE Team EmiratesそしてAG2Rが、今後しばらく春のレースに参戦しないことを決定した。

なお、Astana、Ineos、そしてUAEはパリ~ニース(Paris-Nice)を欠場することも決定ずみである。

ところで基本的にワールドツアープロチームは同ツアーに属するレースに参戦する義務がある。もし「正当な理由」なく、欠場すればUCIのルールによって罰金が課せられる。その額は10,000スイスフラン~20,000スイスフランである。最大で約224万円(現時点の為替で)。 )

しかし、新型コロナウイルスによる全世界的脅威のもとでは、レース欠場もやむを得ない判断なのではないか?正当な理由があると言えるのではないか?その場合、チームに罰金が課されるのか?



情報源:Will teams be punished for pulling out of races because of coronavirus?

まずUCIのルール上では欠場が認められるのは、UCIへ欠場の申請をし、かつ、主催者側がそれに同意したときである。

そして新コロナ拡大を受けてUCIは次のような通達も発した。

“If the organisers are required, on decision by their authorities, to refuse the participation of certain teams or if teams find themselves unable to take part in an event for a valid reason, the UCI will need to be informed rapidly. In such a situation, it will take necessary measures, on a case-by-case basis, to ensure that no team is penalised, either financially or when their sporting results are considered, in particular when it comes to evaluating their UCI WorldTeam or UCI ProTeam status.”



簡単にまとめると、「行政当局からチームを参戦させないよう要請がある場合、または、各チームに参戦できない正当な理由がある場合ならば、すぐに主催者側やチーム側はUCIへ知らせろ。ケースバイケースでUCIは対応するし、罰や罰金も課さへんよ。また、ランキングのポイントの扱いもちゃんと考慮するから安心せーや」

ストラーデ・ビアンケについては主催者側がすでに中止決定したから問題はないとして、まだ中止されてないレースが問題となる。

その場合、やはり上記「正当な理由」がUCIによって認められるかどうかやね。

たとえばチーム内ですでに感染者が複数発生していたならば認められると思う。ただ、「今は感染者がチーム内におらへんけど、もし参戦したら感染するかもしれへん」というだけのいわば純粋な予防的欠場のレベルで、正当な理由が認められるかは微妙なとこやね。

【コロナ関連記事】

【新コロナ】FDJの選手の悲劇。病院やホテルから追放。

新コロナで中止になったレースは後日開催されるのか?

最新のイタリア政府の決定とストラーデ・ビアンケ、ミラノ~サンレモ、ティレーノ~アドリアティコ



2 thoughts on “UCIは新コロナによる欠場チームに制裁を課すのか?その場合の罰金額は?

    1. 最近はどんどんイキのいい若手が出てきて、若手NO.1争いが熾烈になってるブヒね。
      ロードレース界の未来にとっては非常に良いことなのに、今年はいろいろ残念ブヒねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください