Santini(サンティーニ)がマスク製造を開始



新コロ助のせいで世界中で需要が逼迫してる商品といえばマスク。

ぶっちゃけウイルスなんて素通りするに決まってるので、効果があるのかないのか議論が紛糾している。ただ唾液の飛沫は多少防げるわけで、その点ではやらないよりやったほうがましなのは確か。

ただ、「マナー」とか「エチケット」とかいうフワっとした理由で、感染していない普通の人間もマスクをむやみやたらにやり始める、または企業などが従業員に強制することによって無意味なマスクの需要が激増すれば、本当に必要な人間にマスクが届かないのは道理である。

いわば、世間は自分で自分の首を締めている状態。マスク狂騒曲。アホくさ。ブタの本音である。みんなの本音も同じやろう。でも、そうは言うてもなぁ・・・というのも別の本音でもある。



さて、そんなマスクの狂騒を緩和できる救世主となるか?なんとロードバイクウェアブランドとして有名なサンティーニ(Santini)社がマスク製造へ乗り出すと発表した。

情報源:Maglificio Santini: “Ora il traguardo è salvare vite, pronte le nostre mascherine”

この情報源記事には、同社の見解としてこう書いてある。

riconvertire la propria azienda per realizzare mascherine tanto necessarie per ridurre il propagarsi del contagio da Covid 19 Coronavirus.



訳「うちもマスクを作ることにしたわ。もちろん新コロ助の拡大を防ぐためや」

(゚∀゚)o彡゜サンティーニ!サンティーニ!

また、サンティーニ以外のウェアブランドでも、同じくマスクの生産を開始するブランドがある。

たとえば、ワールドツアーチームのロット・ソウダルやクイックステップにウェアを提供するベルギーブランドのVermarc Sportがそれ。



また同じくチェコのウェアブランドKalasもマスク製造を開始するとのアナウンス。

この投稿をInstagramで見る

Kalas statement on Covid-19 situation and impact on custom production. As a family-owned company we care deeply about the health and wellbeing of all our employees, at our factory and head office in the Czech Republic, and our distributors and local offices all around the world. We have taken essential measures to protect our people and try as best we can to provide an uninterrupted service to our valued customers. As of this moment, we are operating at approximately 80% of our normal capacity. With Czech schools closed some of our factory workers need to remain home. For those continuing to work we have provided additional measures inside the workplace to minimise risk of transmitting the virus. Office staff are now working from home for an indefinite period. Kalas have been asked to urgently produce essential items for local emergency services in our home region. We apologise for any inconvenience caused by any subsequent delays to custom orders but hope you understand the extreme and unanticipated reasons for this slight delay in unprecedented times. Our e-shop of stock items remains well-stocked with our collections and replicas. For further information on individual (custom) orders please contact your local Kalas representative who will be keen to assist. In the meantime, as many of you will be entering a period of lockdown and isolation, we believe it's important to keep spirits high and stay active. We will be stepping-up our online content, with more blogs for you to read and videos to watch, and we plan to organise more virtual rides and races via Zwift where together we can all Ride On. Details to follow via social media and newsletters. Thank you all for your continued support and we wish you all good health. Josef Filip & Jakub Vencek.

KALAS Sportswear(@kalas_sportswear)がシェアした投稿 –



ロードバイクのウェアブランドがマスクを作るならば、どうせならアルカンシェルデザインとか、自転車をモチーフにしたようなイラストとか付けてくれるとおもしろいかもね。でも製造コストと価格が上がるし、製造に余計な時間かかるか。



新コロ助退治に世界が一丸となって盛り上がって参りました。あとはユニクロとルイ・ヴィトンあたりが参戦すれば最強や!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください