長時間のマスクによる痛みを減らす方法。ロードバイクのアレが役に立つ。



多く人が、新コロのせいで毎日朝から夕方まで長時間マスクをつけざるを得ない日が続いてる。特に医療機関に勤める人はそうである。

しかし、そんなふうにマスクばかりしているとマスクのゴムで耳のあたりに不快感や痛みを感じたり、あるいは皮膚が傷つけられてしまうことも多い。

そんな痛みを緩和させる1つの方法として、ロードバイク乗りの多くがライドに使っているであろうアレを使用する手がある。

ロードバイクのアレでマスクの痛みを緩和!



それは、シャモアクリーム。

そう、レーパンの股間部分に塗るクリームである。パッドとの摩擦を減らすのはもちろん、抗菌成分や皮膚の炎症を抑える成分なども入っている。

しかも股間という超デリケートな部分に塗るものであるため、耳のあたりにちょっと塗っても基本的に問題ない。

マスクの痛み対策としてどの程度を塗るかは人によってまちまちになるだろうが、いろいろ試してみるといいと思う。

ただし、シャモアクリームには独特に匂いがついていたり、アソスのクリームのようにスースーする成分(メンソール)などが入っているものがあるので、そのへんは人によって避けたほうがいいだろう。

ワシが愛用してるシャモアクリームは、Muc Offのもので、「Luxury シャモアクリーム (250ml)」(Wiggle:Luxury シャモアクリーム (250ml)





そのMuc Off社が実はイギリスの国営医療サービスのNHS(National Health Service)に、そのシャモアクリームを寄付した。同社による発表が上のツイート。

それで、「あぁこの手があったか」と思った次第。

え?デュラエースグリスはどうかって?いやさすがにそれはアカンやろ・・・

Wiggle:Luxury シャモアクリーム (250ml)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください