【新製品】Polarの新GPS時計「Grit X」。米軍規格のタフさと連続100時間使用が特徴



ロードバイクのサイコンなどでおなじみPolarから、新しいスポーツ・アウトドア用GPSウオッチが発表された。名前は「Grit X」。

Polar公式:Grit X

その特徴は米軍の要求基準をも満たしたタフさ。

まずは製品PVをどうぞ。




特徴は2つのタフさ

GPS時計 Polar Grit X
© Polar Electro 2020 上記公式ページより



このGrit Xの特徴は2つ。

すなわち、


・省エネモードで連続100時間の使用が可能なバッテリーの強さ

・米軍の耐衝撃規格をクリアしたタフさ

である。

バッテリーについていえば、GPSなどの全ての機能をONした状態でも、1回のフル充電で40時間の連続使用が可能。

衝撃耐性については、米軍のテスト基準をクリアしたほどの落下衝撃への強さを誇る。

一方で重量は64gしかない。

GPS時計 Polar Grit X
© Polar Electro 2020 上記公式ページより



ワシ愛用のSuuntoのGPS時計や、みんな大好きGarminのサイコンやGPS時計と同様に、専用アプリや専用WEBサービスが用意され、それらを使ってトレーニングメニューの作成や、データの管理・分析が可能。さらにはコーチング機能も提供される。

また最近流行りの睡眠の質・時間も記録・分析できる。回復というスポーツ選手にとって重要な点についてもサポートしてくれる機能が兼ね備えっている。

価格は429.95ドル(約4万6350円)。現時点では日本での販売時期は不明。

Garminの人気GPS時計Fenixシリーズへの対抗馬となれるか?


Amazon:GARMIN(ガーミン) fenix 5X Plus Sapphire Black



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください