チームCCCが6企業と交渉中。チームの未来は明るいか?



メインスポンサーであるCCC社の当初の契約期限前の撤退により、消滅することになったチームCCC。しかし、チーム「CCC」としては消滅するも、チームそのもの存続を探るべく、チームマネージャーのJim Ochowiczは、新しいメインスポンサー探しをしている。

この点、先日はアメリカのプロコンチネンタルチームRally CyclingのスポンサーであるRally社が、新しいメインスポンサーに登場するのではないか?との憶測が報道されていた。

しかし、現時点ではJim Ochowiczは、6つの企業とスポンサー契約締結に向けて交渉をしていると話し、その中にRally社が入ってるかどうかさえ言及していない。

情報源:Ochowicz on replacing CCC: ‘We have about half a dozen discussions going on’

もしこれが本当ならばチーム存続はかなり可能性が高いものとなる。あとはどれだけ早く話をまとめることができるかが重要。それによって金融機関からの融資が受けやすくなるし、有力選手の離脱も防ぎやすい。

さてどうなるか?

なお、新スポンサーの話題という点では、先日突然ミッチェルトン・スコット(Mitchelton-Scott)に新スポンサーとしてスペインの非営利団体マヌエラ・フンダシオン(Manuela Fundación)が君臨し、チーム変更との公式発表がなされた。

しかし、同チームの現オーナーが「チームの支配権・所有権は譲渡してない」と述べ、大騒ぎになっている。これは昨夜の記事を見てほしい。(記事:【大混乱】Mitchelton-Scottのスポンサー変更は無理!?現オーナーが今もチーム所有権を保持と主張



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください