アラフィリップがフランドル(ロンド)を試走



昨年12月に書いた記事「来年アラフィリップがフランドルに初めて出場!」のとおり、今年のフランドルことロンド・ファン・フランデルン(Ronde van Vlaanderen)には、Deceuninck-QuickStepのスター選手のジュリアン・アラフィリップ(Julian Alaphilippe)が初出場する予定である。

そして先日ベルギーで行われたチームトレーニングキャンプにて、チームメイトらと久しぶりに顔を合わせたアラフィリップはみんなでヘント(Gent-Wevelgem)とフランドルのコースを試走。石畳の感触を確かめた。



アラフィリップはフランドルの試走を終えて、「いやー初めての経験やけどおもしろかったわ。多くのことを学べたし、いろんなアドバイスをもらって勉強になったわ」と感想を述べている。

体格や脚質的には、パリ~ルーベを勝つには厳しいだろうがフランドルは展開次第でパリ~ルーベよりは勝機があると思われる。ただ、ジルベールが抜けたチームの中でフランドルでエースを務めるかどうかは不明。ユンゲルスやランパルトなど他にも力のある選手が揃っているだけに、初出場となるアラフィリップよりも他の選手をエースにするほうが無難か。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください