バーチャル・ツール・ド・フランス

バーチャルツール・ド・フランスの詳細が発表。7月開催でフルームもベルナルも参戦。



以前「Zwiftでツール・ド・フランス開催か」という記事を書いたが、そのとおり、ツール・ド・フランス主催者ASOがZwiftとパートナーシップを締結し、正式にZwift上でのバーチャルツール・ド・フランスを開催することが発表された。




バーチャルツール・ド・フランスの概要


① 日程とコース

7月4日からスタートし、全6ステージに渡って開催される。バーチャル・ツール・ド・フランスのコースは具体的には次のようになる。

ステージ日時場所、コースの特徴
第1ステージ7/4ワトーピア。今年のグランデパールのパリ~ニースをモデルにした特別版
距離36.4km で、アップダウンのある周回コース9.1kmを4周回
第2ステージ7/5ワトーピア(ただし同上)。
距離29.5km で、獲得標高682m。山岳ステージ。
第3ステージ7/11ツール用に新しく開発されたフランスの象徴的なマップ。ひまわりなど名物光景が登場
距離48 kmの平坦ステージ。
第4ステージ7/12同上。
距離45.8kmで 、アップダウンのある22.9kmを2周回。
第5ステージ7/18Mont Ven-Top。モン・ヴァントゥをモデルにした新マップ。
距離22.9 kmで山頂ゴール。
第6ステージ7/19シャンゼリゼ。
6周回して距離42.8 km



日時は7月の第一週の週末から、連続して三週間の各週末に開催される。



基本的にそれぞれのステージは、バーチャルツール・ド・フランス用に新開発されたものであったり、いろいろなアレンジが加えられた特別なものとなっている。

なので、普段からワトーピアなどを走っているユーザーも、新鮮さを味わえるのではないだろうか。

② 参加チームや選手

今回のこの大会では男女両方のレースが同時に開催される。男版は23チーム、女版は17チームが参戦。男女ともにそれぞれ1チーム4名ずつとなる。

参加する選手としては、女版には、Marianne Vos、Chloe Dygert(世界TT王者)、Anna van der Breggen(五輪金メダリスト)などが、そして男版にはクリス・フルーム、エガン・ベルナル、ゲラント・トーマス、そしてグレッグ・ファン・アーベルマートなどが挙げられている。

③ 総合優勝の基準

実際のツール・ド・フランスでは全三週間に渡る総タイムによって優勝者が決まるが、このバーチャル版では時間ではなくポイント数によって優勝が決定される。

④ TV放映

男版・女版ともにTVで生放送がされる予定。日本では観られないと思うが、ひょっとしたらJスポが?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください