コペンハーゲ市長が明言「来年のツールはデンマークに来ない」



来年(2021年)のツール・ド・フランスはデンマークのコペンハーゲンからスタートすると決定している。

しかし、ここ最近の報道では、諸々の事情により2021ツールのグランデパール(スタート地点)は、コペンハーゲンからフランスのブリュターニュ地方へと変更される計画が進んでいると報じられている。

この点については昨日「2021ツール・ド・フランスのグランデパール変更か?デンマークのコペンハーゲンからフランスのブルターニュ地方へ?」という記事で書いた。

そんな中、デンマークメディアのDRによると、コペンハーゲン市長が「来年のツールはコペンハーゲンにやってこない」と明言したもよう。

→DR:Frank Jensen om Tour-ballade: ‘Mest sandsynligt at dansk Tour-start flyttes til 2022’

同時に、2022年のツールでコペンハーゲンをグランデパールとするようASOなどと交渉中とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください