自宅トレーニング

Eliteから新スマートトレーナーDirecto XR登場。計測誤差±1.5%以内、最大2300ワット対応。



プロチーム御用達のイタリアの自転車用品メーカー、エリート(Elite)から新しいスマートトレーナーが登場した。それが、Direto XR。



概要・特徴


Elite公式サイト:DIRETO XR紹介ページ

今回発表されたEliteの新作スマートレーナーであるDireto XRの特徴は大きく3つ。すなわち、

  • 計測誤差±1.5%以内
  • 最大2300Wの出力まで対応
  • 最大斜度24%までシミュレーション可能



人気のスマートレーナーのDiretoシリーズは、同社のスマートトレーナー製品群の中ではミドルモデルに位置しているため、今回のDireto XRもミドルレンジのモデルとなる。

Direto XRでは上述のように最大斜度24%まで対応可能ということで、他社のアプリ(特にZwift)などで走行コースに登場するほぼ全てのヒルクライムに対応できるようになったと言えるであろう。

購入すると最初からシマノ105の11速スプロケがセットされているもよう。おそらく105ユーザーが最も多いというデータがあるのだろう。

通信規格はANT+ FE-CとBluetooth(ブルートゥース)。ケイデンス、パワー、速度をDireto XR単独で計測可能。もちろん対応アプリでデータの共有が可能。

気になるノイズだが、かなりの静音性を実現しているとのこと。同社曰く「聞こえるのはチェーンの音だけ」。

対応するホイールは、

  • 130/135 x 5mmのクイックリリース
  • 142 x 12mmのスルーアクスル



となっている。

さらにブースト規格のハブを搭載したマウンテンバイクも、専用アダプターを使うことで利用可能となる。148 x 12mmに対応している。

英国での価格は£824.99。約12万5300円。旧版よりちょっと高くなった。日本での価格は不明。

Amazon:ELITE(エリート) フィットネスバイク DRIVO II(ドライヴォ ツー)(ダイレクトドライブ) シマノ 0165005K ホームトレーナー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください