Wahoo Kickrが最新版にアップデート。誤差1%以内のパワー計測精度を実現

新コロナの影響で室内トレーニングが一躍人気のアクティビティとなり、世界中でスマートトレーナーとも呼ばれるハイテクインドアトレーニングマシンが売れまくり。市場(特に海外市場)ではそれらスマートトレーナーが一気に品薄となった。

そんなスマートトレーナーでプロご用達の人気商品の1つが、Wahoo Kickrである。チームIneosやBora-hansgroheも使っている。そんなKickrが今回アップデートされ最新版となって登場した。下の公式Twitterを見てほしい



Wahoo公式サイト:KICKR SMART BIKE TRAINER

最新版は上のTwitterを見てもらってわかるように、パワーデータ測定の正確性が向上。これまでは誤差±2%だったものが、なんと1%以内になった。

また新しいAxis Feetシステムがペダリングの際に左右方向へのかすかな「揺れ」を発生させ、外での実際に乗っているときの感覚により近づくようになっており、これまでにない現実感を再現している。

この最新版Kickrは、重量が約21.3㎏。対応するバイクのホイールサイズは、24インチ、650C、700C、26インチ、27.5インチ、29インチのもの。そして、130/135mmのQR、または12x142mm/12x148mmのスルーアクスルに対応していている。なお製品には11速の11~28のカセットが最初から附属している。

日本市場向け価格は¥152,550。↓のAmazonのものはまだ旧型か。

Amazon:WAHOO KICKR Smart ワフー キッカー スマート 自転車トレーナー WFBKTR118





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください