ガーミンのシステムダウン

ガーミンがまたシステムダウン。今は復旧ずみ。

先月の終わりに、ロシアの犯罪組織「Evil Corp」のランサムウェアWastedLockerによって、全面的にガーミンのWebサービスが使えなくなったのは記憶に新しいところ。

この事件はおそらくITセキュリティ業界にとっては多くの教訓を残す事件となるであろう。そして、このガーミンの事件以降も、キャノンもランサムウェアによる被害を受け話題になっていた。

さてそんなガーミンだが、昨日もシステムが落ちていたもよう。ただし今はすでに復旧している。

情報源:Garmin back online after sudden outage

このシステムダウンのせいでGarmin Connectもその機能を停止し、Stravaなどとの外部サービスとの連携はもちろん、新しいデータのアップ負ロードもできなくなっていたもよう。

このシステムダウンについてガーミンからは公式のSNSなどで情報の提供はなく、「またハッキングか!?」と不安に思ったかもしれない。だが以前の事件に比べると短時間で復旧しているので、おそらくちょっとした不具合でしかなかったのであろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください