Enter your email address below and subscribe to our newsletter

2020ツール・ド・フランスとチームの機材・装備

ツールで走るラピエール2021年モデルの Lapierre Aircode DRS 2021と、チームUAEの新ヘルメットのMET RIVALE

2020ツール・ド・フランスと新製品

Share your love

ツールで使われている2021年モデルの新製品のネタ。チームUAEのヘルメットと、グルパマFDJが乗るラピールの新バイクLapierre Aircode DRS 2021について軽く紹介。

チームUAEが使うMETのヘルメット「RIVALE Mips」

まず次の画像を見てもらおう。

これは第16ステージで、チームUAEが被っていたヘルメットで、MET社のミドルレンジのモデルの新作「RIVALE Mips」である。

MET日本公式:RIVALE Mips

普段チームが使うのはMETの最上位モデルTRENTAである。次の画像を見てほしい。

明らかに形状が違うのがわかってもらえると思う。

新モデルアピールのためか、あえて価格の安い中位モデルRIVALE Mipsを使っていた。

新Lapierre Aircodeの2021年モデル「Lapierre Aircode DRS 2021」

今年の春ぐらいだったか、ラピエール(Lapierre)のエアロロードバイクであるAircodeのプロタイプモデルのようなものが、プロトンで目撃されていた。

2021年モデル?LapierreのAircode第三世代か。2020年モデルとの違いは?

ただ悲しいかな、その後世界中でコロナが爆発し、ロードレースのキャンセルも含め狂乱に陥ったせいで、ほとんど忘れ去られていた感がある。

さらにスペシャライズドなどが2021年モデルをツール前に大々的に発表していたが、そういった波に乗るわけでもなく、やはり人々の記憶から消えていたであろう。

しかし、このツールではしっかりとその新型 Lapierre Aircodeが走っている。名称は Lapierre Aircode DRS 2021か。次の動画を見てもらいたい。

これはGroupamaーFDJのステファン・キュング(Stefan Küng)が乗る Lapierre Aircode DRS 2021である。

一方で現行の Lapierre Aircode(SL)は次のようなフレームデザイン。

じっくり見比べてもらうとかなり違うとわかると思う。全く別モンのフレームといっても過言ではないレベルであろう。

Share your love
piginwired
piginwired
Articles: 6271

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Stay informed and not overwhelmed, subscribe now!