アレックス・ダウセットの謎のTTバイクの正体【2020世界選手権タイムトライアル

昨夜の世界選手権男子個人タイムトライアルで9位に入った英国のTTスペシャリスト、アレックス・ダウセット(Alex Dowsett)。

そんな彼が乗っていたTTバイクが話題になっている。まずはその画像を見てもらおう。

アレックス・ダウセットの謎のバイク

どうだろう?そう、真っ黒でブランドロゴすら見えない。つまり謎のバイクである。

彼が所属するチームはイスラエル(ISRAEL START-UP NATION)だが、同チームのバイクスポンサーはファクター(Factor)である。

ところが今回のバイクにはそのファクター社のロゴすらない。

考えられる可能性は次の2つ。

1つは、去年のロハン・デニス(Rohan Dennis)のようおにスポンサー外のバイクを使ったということ。厳密にいうと当時すでにデニスはチームとの契約を解除していたので、「スポンサー外」という表現は不正確ではあるが。

そしてもう1つは、ファクターの未発表の新型TTバイクである。その場合クリス・フルームが来年に乗ることになるバイクである。

スペシャライズドのTTバイク「Shiv」か

では今回はどちらだったのか?

今回は前者のパターン。つまりスポンサー外のバイクを使った場合のもよう。そしてそのダウセットが乗っていたバイクは、海外メディアによるとスペシャライズドのTTバイク「Specialized Shiv」だったもよう。次の画像を見てほしい。

これがSpecialized Shivである。特徴的なのが、シートチューブとシートステーが交わる周辺の形状や交差する位置などである。

なるほど確かに同一のバイクだと思われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください