ラース・バクがプロチームのジェネラルマネージャーへ。ワールドツアー昇格を目指す

元プロ選手のデンマーク人、ラース・バクが2022年に向けて、ワールドツアー昇格を目指すプロチームのジェネラルマネージャーに就任する。

情報源:Lars Bak to manage 2022 Uno-X women’s team with aims at WorldTour

このツイッターを見て欲しい。

これはノルウェーの女性プロチームUno-Xのアカウントであるが、実はこのチームのジェネラルマネージャーがラース・バクである。

バクはいよいよ本格的に来年からチームのワールドツアー昇格を狙って、まず来年からスタッフや選手の補強を積極的に行い、そして2022年に女性版ワールドツアーチームとして活動していく計画を立てている。

ラース・バクに対して女性版Uno-Xのジェネラルマネージャー就任を打診してきたのは、男性版Uno-Xのマネージャーであるイェンス・ハウグランド( Jens Hauglund)。バクは、18年間のプロキャリアで築いた人脈を使いチームを最高のものにしていくと述べる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください