ワールドツアーの「チーム・バイクエクスチェンジ」が新ジャージ公開

オーストラリアのワールドツアーチームのミッチェルトン・スコット(Mitchelton-Scott)は、今年から「チーム・バイクエクスチェンジ(Team BikeExchange)」へと名称が変わる。同チームを運営するのはGreenEdge Cycling。そして本日、チームの新しいジャージが発表された。エースであるサイモン・イエーツ(Simon Yates)のインスタグラムをどうぞ。

ジャージ(ウェア)の供給はアメリカ生まれのブランドGiordana。

メインスポンサーのBikeExchange、Bianchi、Jayco、Giordanaのロゴが胸元に見える。

去年のミッチェルトン・スコット時代は黒基調のジャージだったが、今年からは白基調で綺麗なグリーンの差し色もあり、爽やかな印象となった。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください