なぜマルク・ヒルシはUAEへ移籍したのか?その理由とは?

新年早々、衝撃的なニュースが走った。そう、元チームサンウェブ(Sunweb:現在はチームDSM)だったマルク・ヒルシが、同チームとの契約を解消し、UAEへ移籍したことである。

このあまりにも不可解な移籍の背景には、チームサンウェブが所属選手らに対し、厳格なルールを課し徹底的に選手を管理しようとしていることがあるのではないか。そうメディアが報じている。

情報源:Het vroegtijdig vertrek van ‘golden boy’ Marc Hirschi is geen geïsoleerd geval: waarom is Team DSM zo’n duiventil?

チームサンウェブによる選手の管理システムの幻覚さというものは、デュムランがジロを優勝したあたりからすでに世間には知られつつあったように思われる。

情報源記事であるベルギー紙Het Nieuwsbladが、同チームの選手らに課すルールの例として紹介されているものは以下のようなものがある。

  • 【宿題】出場レースについての考察と戦略を書け。なお、マイケル・マシューズ(Michael Matthews)はこれをしなかったため、Omloop Het NieuwsbladやKuurne-Brussels-Kuurneといったベルギーのレースのメンバーに選ばれなかったもよう。そして彼はチーム・バイクエクスチェンジ(旧Mitchelton-Scott)へ移籍した。
  • 【勝手なコース下見禁止】選手はチームの許可なく自分の判断でコースの下見・偵察が許されない。事故などの予測不可能なトラブル回避や、何かが起こったときに円滑に素早く対応できないからか。これはまぁわからないでもない。
  • 【サングラスの使い方】サングラスをつけないならば、必ずケースに入れておかなければならない。
  • 【SNS制限】危険なコースだと批判する投稿をSNSにしてはいけない。
  • 【マッサーとの会話は30分以内】身体的な痛みについてマッサー(マッサージしてくれる専門スタッフ)と相談する時間は最大30分しかできない

などである。

一方UAE側とすれば、心筋炎で長期の戦線離脱となるウリシの代わりとなる実力派を急遽補充したかったという事情もあるかもしれない。

周知のようにマルク・ヒルシの代理人は元プロ選手でレジェンドのファビアン・カンチェラーラ(Fabian Cancellara)であるが、カンチェラーラは現時点で今回の移籍騒動については沈黙したままである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください