3年で57億円!?クベカ・アソスに新スポンサー??

昨年までのチームNTTは今年からクベカ・アソス(Qhubeka-ASSOS)となったが、なんとアイルランドのスポーツマネージメント企業Sport Endorse社が同チームとの間で、今後3年で57億円のビッグなディール(トランプ元大統領風に発音)を締結。

参考:Irish sports firm in €45 million deal with Qhubeka Assos WorldTour team

Sport Endorseはアイルランドのダブリンに拠点があり、スポーツ業界における各種団体やチームのマネージメントを担当する会社である。コンサルタントみたいな感じ?

具体的には世界中からスポンサーやビジネス上のパートナーを見つけ、その仲介をしたり、チームの運営をサポートしたりといった業務を行っている。

よって少なくとも今後3年は、このSport Endorse社がチームのためにスポンサー探しやビジネスパートナーの紹介を行うことになる。

それにしても3年で4500万ユーロ(約57億円)の取引である。1年で約19億円。

(´・ω・`)えっ、なにそれ怖い。

Qhubeka-ASSOSがスタートしたときのイメージは、NTTとのゴタゴタもあったせいか「万年金欠のDeceuninck-QuickStepと同じような貧乏チーム」だと個人的に思っていたが、1年で19億円が入ってくるならチーム予算はかなりヤバいことになる。

本当に年間19億円の予算がチーム側につくのならばSport Endorse社がメインスポンサーになりそうなものだが、チーム名が変更されるなどの情報は現時点ではない。不明である。今回の取引が通常のスポンサー契約なのか、それとも単なる提携レベルなのかまだ詳細はわからない。

正確な情報が公式に発表されるまで待たなければならない。

One thought on “3年で57億円!?クベカ・アソスに新スポンサー??

  1. どういう契約なんでしょうね?
    そして、本当に年間19億円が入って来るのか?
    マネージメント、コンサル・・・信用ならん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください