ユンボのジョージ・ベネットが初のニュージーランド王者に!

昨日行われたニュージーランド選手権ロードレースで、ついにユンボ・ヴィスマのジョージ・ベネットが王者に輝いた。

ゴールまで残り17kmまでは数名の逃げ集団に乗っていたジョージ・ベネット。しかし、残り10kmほどの地点だろうか、アタックをしかける。一人の選手だけがベネットの背後のつけるが、それすらも振り切り独走開始へ。

そしてそのままベネットはゴールまで走りきった。2位以下に約2分ほどの差をつけたまま独走勝利。これまで10年間願い続けチャレンジを続けていたもののずっと銀メダルだった男が、ついに栄冠を手にした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください